私は私が、
私だけが大好きだった。

此処まで
よく生きてきた。

其れなりに色々を経て
いよいよ思うようになった、

「つまらない」

食事が生き甲斐になったら
終わりだ なんて
思っていたけれど、
今や食事すら面白くない。

書くに足らないと感じる事も含め
あやしくたのしく記録してゆきます。

非現実・半日常を掲げております、
此方の媒体を通しては半日常という事で…

御活用くださいませ。