子どもがおもちゃを捨てられない時は「●●力」を伸ばすチャンス | 心と住まいを整えるお片づけ☆幸せ家族空間づくりプログラム

心と住まいを整えるお片づけ☆幸せ家族空間づくりプログラム

子育ても、パートナーシップも
自分カラーで人生を生きたいママへ

「心」と「住まい」を整えるお片づけで
わが家がいちばんの場所になる

【幸せ家族空間プログラム】

こんにちは!

90日でおうちスッキリ!
自分でお片づけできる
心の整った子どもに育つキラキラ

個性心理お片づけ教育

藤井ふみ子です爆  笑

 

前回のブログで

「整理の作業で選択力が身につく」と

お伝えしました。

 

選択力

 

「自分の人生に必要なモノを選ぶ力」

 

 

子どもだけじゃなく、

大人も大切にしたい力ですねキラキラ

 

 

子どものお片づけに困っている方から

よく聞くのが

 

「子どもがおもちゃを捨てくれない」

 

 

というお悩みです。

 

リビングや、時にはダイニングまで

あふれる子どものモノ・・・

 

片づけたと思ったらまた床にでている

カラフルなおもちゃ・・・
 

「減らしたらスッキリするのに!」と

感じますよね。

 

わたしの子どもも

整理が苦手なタイプなので、
お気持ちわかります!

 

特に一番モヤっとするのは

遊んでいないのに子どもが
「要る」と主張してきたとき(笑)
 

 

 

でも、「整理」に必要なのは「選択力」です。


子どもがおもちゃを捨てられない時は

その選択力を伸ばすチャンス!!

 

整理の目的を自分軸から子ども軸へ

 

子どものモノを整理するとき、

わたしたち親は自分の中に
目標を作っています。

 

どんな目標かというと

 

「減らす」という目標です。

 

その目標は「減らせばお部屋がスッキリする」という
願望から生まれたもの。

でも、これを目標にすると

なかなか達成されません。


子どものモノは子どもが整理する。

これが基本ルール。

整理するのは自分じゃなくて子どもなので、
コントロールできないんですよね。

 

達成されないから
「減らして!」というイライラや

わたしのように「遊んでないやん!」という

モヤモヤにつながります。

 

そこで、思い出して欲しいのが

 

「何故、子どもにお片づけを教えたいか?」
 

ということです。

 

きっと、子どもにお片づけを教えたいのは、
「お片づけは人生に必要なスキルだから」ですよね。

 

だったら、

子どものモノを整理する時の目標を

自分軸から子ども軸へ変えましょう!

 

子ども軸で意識するだけで、

色んなことが変わります!
 

変わること①自分の気持ち

 

整理の目標を自分軸の「モノを減らす」から
子ども軸の「選択力を伸ばす」に変えると、

イライラしたりモヤっとすることが減ります。

 

整理の作業を通して
選択力を伸ばせるということは、

 

選択力がなければ

整理の作業がスムーズに進まないということです。

 

例えば赤ちゃんがつかまり立ちをした時、

いきなり「走って!」とは誰も言いませんよね。

 

筋肉がついて、バランス感覚が養われて、

はじめて走ることができるようになることを

私たちは知っているからです。

 

整理も走る事と同じです。

 

選択力は成長とともに磨かれていく力なので、

「いまの我が子の選択力はこれくらい」

なんです。

 

整理ができない子どもに対して

「今、選択力を伸ばしているところ」

と思うことで、

無理にイライラやモヤモヤを抑えなくても、

考え方ひとつで気持ちが楽になりますよ。

 

変わる事①子どもへの声かけ

 

気持ちが変わると、行動が変わります。

たとえば、整理の作業のなかで

子どもが最近遊んでいないおもちゃを手に取って、

悩み始めたとき。

 

「減らす」ことを目標にしていると

「最近遊んでいないでしょ」と

親が子どもの代わりに答えを

出してしまうことがあります。

 

でも、「選択力を伸ばす」と意識していれば

声のかけ方がかわると思いませんか?

 

プレゼントなら

「●●の時にもらったプレゼントだね」

 

学校や幼稚園で作ってきた工作なら

 

「どこを工夫したの?」

「誰と作ったの?」

「お母さん〇〇のところが素敵だと思うよ」

 

もし、最近使っていないモノだったら

 

「最近使っていないね」と
最初から決めてしまうのではなく、

 

「いつ遊んだかな?」と

子ども自身に考えさせるような

問いかけが頭に浮かんできます。

 

子ども軸で考えると

多角的な視点を持つことができるし

声かけも自然と優しくなります。

 

子どもは意外に鋭く、

「お母さん、減らしたいと思っているな」と

いうことを感じています(笑)

心構えが違うと、

ちゃんと子どもにも伝わります。

 

「整理で1つおもちゃを手放した」

 

こんな状況だと、目標の違いが大きくでますよね。

「モノを減らす」だったらきっと「足りない!」と思うはず。

でも、「選択力を伸ばす」が目標だったら、

その1つをちゃんと認めることができます。
子どもの成長を喜べて、

「選べたね!」と心から褒めることができますよ。


整理作業で喧嘩になって

子どもが「もういやーーー!」と
投げ出すことも減るので(笑)

自分軸じゃなくて子ども軸を

意識することはおススメです!

 

 

時には声をかけることで

「捨てるつもりだったものが捨てられなくなった」

ということもあるかもしれません。

 

自分軸の目標の
「減らして欲しい」とは逆の結果になってしまいますが、

子どもの考える力は確実に育ちます。

 

「深く考えて判断する」

そんな習慣もお片づけの中で

身につけることができたらいいですよね。

 

 

子ども自身が答えを導き出すことが
できるようになれば、

数年後には大きく差がでます。

 

 

子どものお片づけでは

短期的な目標ではなく

長期的な目標を見るのも

ポイントだと思います!

 

 

子どもが幸せな人生を送るためにも、
いい感じのサポートをして
あげられると良いですよね音譜

 

 

 

9月13日にオンラインでお片づけ2時間講座を開催します♪

お家が散らかる原因を見つけるための講座です。


気になる方はチェックして下さいね~!↓↓

「子どものお片づけ力をアップする2時間講座@オンライン」

9月7日までのお申込みで
受講料が2000円OFF&無料お片づけ相談つきですニコニコ

 

1日で原因と改善方法が学べる

「親・子の片づけインストラクター2級認定講座」

9月10日に開催します!

★★★★★★★★★★★★★★

 

子どもが片づけてくれなくて 

困っていませんか?

 

 LINE@に登録するだけで

 3つの無料特典が 

受け取れます♪ 

 

① 

子ども個性に合わせた 

タイプ別!

お片づけ教育を公開! 

 

明日の学校の用意が自分でできる子に育つ整理収納のポイント!

 

寝る前におもちゃが 

片づく5つのヒント!

 

LINE@から
無料でお受け取りください♪
↓↓↓
友だち追加 

 スマホ以外の方はLINEで

「@olg7566i」を、
ID検索してください(@をお忘れなく音譜

 

個別相談の受付
9~10月を受付中です!9月13日のオンライン講座受講の方優先予約。

 

 

募集中の講座

2019年9月10日(火)10:00~16:00

9/10(火)親・子の片づけインストラクター2級認定講座@豊中
会場:豊中市文化芸術センター(曽根)
※講座の詳細やお申込みはコチラ

 

2019年9月13日(金)10:30~12:30
子どものお片づけ力をアップする2時間講座@オンライン
ネット環境とパソコンがあればご自宅から受講していただけます。子ども同席OK!

※講座の詳細やお申込みはコチラ

 

2019年11月6日(水)+13日(水)9:30~12:30

11月親・子の片づけインストラクター2級認定講座@オンライン
会場:ご自宅で受講可能です
※講座の詳細やお申込みはコチラ

 

 

参加イベント
現在予定はありません。

 

 

学校・幼稚園・保育園・子育て支援センター向けのお片付け講座
ご希望に合わせた内容で講座をお作りしております。

子どものお片付けに関する講座をご希望の、教育機関や保護者会のみなさま、まずはお気軽にお問い合わせください。
<問い合わせフォーム>

親・子の片づけ教育研究所の公式講座も承っております。
・年齢が未就学児~高校生までの子どもの保護者向け
・少人数から100人を超える講演会まで対応可能です

 

 

★★★★★★★★★★★★★★

当ブログにお立ち寄りくださいましてありがとうございます!
「はじめまして」の方は是非こちらの自己紹介をご覧ください⇒
整理収納サポ―トについてはコチラ

★★★★★★★★★★★★★★

 

インスタグラムもしています