夏休み宿題絵画教室 開催、無事終了しました | ママの起業を応援

ママの起業を応援

情報発信スキルを提供します

ブログ訪問ありがとうございます

 

ココロとコトバのバリアフリーな空間

「こどもアートとポーセラーツのアトリエいろかさね」

お子様連れOKの教室

良子です

 

本日は

西大窪厚生館のご依頼で

夏休みの宿題絵画をしようということで、「夏やすみ絵画教室」を開催しました

厚生館側も私も初めての試みでしたが

申し込み開始から電話が殺到し

15分で定員いっぱいになり、

10名定員のところを16名まで拡大し(兄弟姉妹参加の配慮)

お申込みいただきました

 



小学1年生から5年生の子供たちがそろいました
一度に沢山の指導に私もドキドキでした




学校からの課題は

「防火ポスター」「交通安全」「人権啓発」「動物愛護」「選挙」「明石の豊かな海」「楽しい給食」「歯・口のポスター」等など

 

イメージしやすいものから、難しいものまで

 

テーマを選ぶのも一苦労

 

選んだテーマでどんな絵を描くかも悩みますね

テーマでイメージできるものはどんな事か、参考資料も準備しておきました

こんな場面を想像できない? など、話をしながら決めていきました



下書きに苦労し、

大きな4つ切り画用紙全体に色を塗るのは更に一苦労です

 

色を塗らない白い部分を残したがりますが、そこはポスターなので

頑張って塗ってもらいました



みんな、素直に一生懸命

どう描けばいいか(構図・ポーズ)の質問や

場面(街中・家の中・学校内)質問

色の質問

みんなたくさん質問してくれました

 

高学年でも絵具の使い方は、まだまだですね

私が小学生の頃より図工の時間は減っているのでしょうね

 

絵具からのそのままの色を使うお子様が多く

色を混ぜ合わせて使う事や、

チューブから出した絵具をそのまま塗るお子様も多かったので

水彩絵の具だから、水で溶くこともやって見せて説明

 

でも、そんなアートのお話が出来ることが

私自身とっても楽しめました





大半のお子様が2時間で完成!!

素晴らしい集中力です!

画用紙の隅々までしっかり塗ることができました

ここに来るからこそ、出来ますねニコニコ

高学年のお子様は、描きこみが多いので、塗り残しはお家での宿題です

 

まだまだ残り長い夏休み

皆様有意義な夏休みをお過ごしくださいニコニコ