誠実 | 波瀾万丈ってこのことだ

波瀾万丈ってこのことだ

ブログの説明を入力します。

先週の金曜日で4回連続で模試を欠席してしまいました。それで、金曜日の夜、K先生にメールを出してみました。99%、そのメアドはK先生のものです。でも、連休中に先生がメールをチェックされているかはわかりませんし、時間外には対応しないという病院の方針があるかもしれませんし。金曜の夜は祈りとともにK先生にメールを送りました。
 
土曜の夕方、なんと、K先生から返信が届いたんですクラッカー なんと誠実な方なんでしょうラブラブ だって、K先生、某大学病院(内科のM先生とは別の病院)の方なんですよ。「対応してくださったら嬉しいなあ音譜と思っていたけれど、「お忙しいでしょうし、無視されてもしょうがないや」と思っていましたから。もう感動しました。お若いのに、ほんとに素晴らしい方ですニコニコ
 
お返事には、「長男くん、大変ですね。お力になりたいところですが、今は忙しくて、通常の外来しかやっていません」とありました。だから、検索しても、ほかのクリニックがヒットしなかったんですね。「一度や二度で解決するとは思えないので、勉強時間を削ってでも週に1度程度のカウンセリングも入れた方がいいように思います。土曜日に開室しているところもありますよ」とあって、カウンセリングルームのリストが添付されていました。「もちろん、紹介状が必要なところでしたら、僕が書きますよ」とありました。また、「10月下旬の予約なんですが、休診せざるを得なくなりました。変更をお願いしたいのですが、申し訳ありません」とあって、予約が可能な日にちのリストがついていました。
 
さらに「私見ですが」と前置きがあって、とても長文でしたが、長男くんに関するK先生のご意見が書かれてありました。パパさんに転送して、二人で読みました。「なるほどひらめき電球と納得のいくご意見でした。お忙しい中、こんな長文を書いてくださったこともほんとうにありがたいことです。感謝しかありません。
 
メールの最後に「僕も長男くんに会いたいです」と書かれていました。そこで、長男くんに「一度、K先生に会いに行っておいでよ。ここで授業を休んででもK先生に会うのは必要なことなんじゃない?」と言うと、「そうだね。僕も兄貴に会いたいよ」と長男くん。「これから受験までがきつい時期だよね。K先生のいうようにカウンセリングをセイフティネットに加えて、カウンセリングルームに長男くんは行く、K先生の外来は私が行って、状況を伝える、どうしてものときは授業を休んで、長男くんがK先生の外来に行く、そんな感じで乗り切ったらどうかなと思うけど」「わかった」「じゃ、紹介状をもらわなくちゃだから、やっぱり、一度K先生のところに行っておいで」「だね。わかったチョキ 
 
連休中なのに、K先生とやり取りをさせていただいて、来週、予約を入れていただくことができましたラブラブ 長男くんは恵まれています。彼のまわりにいる人は本当にいい方たちばかりです。何がきっかけになるかわかりませんから、K先生のご提案に従ってみますグッド!

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村