毎日が決戦!!○○に僕はなる! -2ページ目

毎日が決戦!!○○に僕はなる!

気付けば30代後半、社会人になりトライアスロンと出会い、素晴らしい仲間や学びを得ることができました。
2019年に強化するのは、マラソンと筋トレです!
日々のトレーニングや仲間たちとの絆を綴りたいと思います。

仕事もしっかり片付け、心置きなく五島へ旅立てます!!







出発前の最後の仕上げということで、『乾杯したい人』と会ってきました(*^^*)






その人とは、、














2016年、2017年のバラモンキングを完走し、立川トライアスロン協会のイケメンこと、bruceさんです!!





先日、粉飴の会で託していただいた、『娘さん手作りのミサンガ』を結んでいただくため、お時間をいただきました!




大井町のカオスな飲屋街を突き進み、雰囲気の良い立ち飲み屋に連れて行っていただきました(*^^*)








栃木でもみたことないびっくり価格(°▽°)





bruceさんとはトライアスロンに留まらず、仕事のことや家族のこと、今回はプロレスについて語り合いました(*^^*)




プロレスって、八百長って感じる人もいると思うんです。
だって、避けられる攻撃をワザと受けるんですもん。
受けて受けて、耐えて耐えて。
だからこそ、会場のボルテージが高まり、逆転に次ぐ逆転が起き、大きな感動があるんだと思います。



相手の良さを引き出し、それを見事に受け切り、互いに高め合う。




受けるきる美学。



プロレスって、そんなヒューマンドラマなのだと捉えてます。






似てますよね。トライアスロンとプロレスって。






苦しいって分かってて、ハードなトレーニングをし、耐えに耐えて、競技の過酷さを実感し、最後には大きな感動が得られる。





『自分に負けたくないから、トライアスリートで居続ける。』






謙虚なのに力強い。
強いからこそ、優しさを持っている。






bruceさんと一緒に過ごすと色々学ばせていただけます。
本当にありがとうございますm(_ _)m









bruceさんから襷を受け取りました。
苦渋の決断で今年のバラモンキングを見送ったbruceさんの想いも受け取り、一緒に五島の大地を走り抜けたいと思います!







僕たちは同じ目標を目指す仲間であり、トライアスリート!




ゴールの向こう側での約束を果たすため、





いざ、五島へ!!