☆再生可能エネルギーの世界。。。。現実は・・・・・・

再生可能エネルギーの主な施設は太陽光発電、風力発電、地熱発電が施設である、現在、わが国では「太陽光発電施設、風力発電施設」が多く、特に投資市場では、一般国民が投資する発電施設はほとんどが「太陽光発電」である。

産業用発電、それも個人投資家がその利回りを考えて購入する太陽光発電は「50kw低圧発電施設」である。50kw以上のメガソーラーは少ない。しかし、低圧発電施設にしろ高圧発電施設においても、現在の再生可能エネルギーは、その電力は余剰きみのような気もする。現実に再生可能エネルギーの電力はあんりだしたのである。

中国においては平成30年においては40%削減をし始め、来年は50%減少政策を打ち出した。

アメリカのカリフォルニア州でも再生エネルギーは余剰現象が表れている。また、デンマークにおいても洋上風力発電だけで原子力発電の14基分の能力があり、これ以上は再生可能エネルギーを必要としないような。。。。。

日本でも再生可能エネルギーのブームが起こり、なんか「猫も杓子も」の呈があったような。。。その現象で、太陽光発電施設は、、、その許可は増えて、このままでは余剰気味になってきた。

わが国のいいような、悪いような風習というか、よければこぞって参加するような。

この辺で「再生可能エネルギー」の方向転換をしたほうがいい。。。。。

それが「いろは販売のニュー太陽光発電施設」である。

☆いろは販売のニュー太陽光発電施設とは。。。。

その場で発電し、その電力ををの場で使用する

システムである。

☆したがって、送電線もいらなければ、経済産業省の許可もいらない施設である。

☆是非、ご連絡ください!!

029-826-7288

 

 

☆いろは販売の「ニュー太陽光発電」は1kw当たり42円

1)年間固定収入。。。。。。420万円

2)購入価格。。。。。。。。。2500万円(但し、現金一括払い1800万円

3)利回り・・・・・・・・・・・・・・23%