症例「強い回転性めまいと耳鳴り」のご紹介 | 埼玉県志木・朝霞台・和光市・新座の鍼灸・活法整体いろは治療院のブログ
2018年09月25日(火)

症例「強い回転性めまいと耳鳴り」のご紹介

テーマ:症例/めまい

鍼施術による「強い回転性のめまいと耳鳴り」

数年前に同じような症状の既往歴があり、耳鳴りのみが残ってしまい、1ヵ月前からその耳鳴りが大きくなり、さらに強い回転性めまいが再発した患者さんの症例です。
 
この症例の患者さんは「耳鳴りが大きくなると眩暈が」という症状です。ですので、めまいと耳鳴りを同時に施術することになりました。
 
といいましても、いずれも内耳へのアプローチを主体とする施術ですので、実際の施術は「耳鳴り」と「めまい」を区別する必要がありません。同時進行です。
 
ですので、通院回数・施術期間・鍼の本数を減らす事ができます。
 
しかしながら、数年前の初めての発症から耳鳴り症状が日常的に
残ってしまっていましたので、めまいは6回で治りましたが、耳鳴りは継続中ですが、改善傾向に向かっています。
 
耳鳴りや突発性難聴、めまいなど「耳」と深く関連する「コリ」を見つけていき、そのコリを素早く解消していくことが、鍼灸の得意分野です。
 
なぜなら、多くの方がご存知のように「肩こりには鍼灸」なので、
鍼灸は早期にコリを解消させるのが得意なのです。
 
めまい症状でお悩みの方へこの症例がご参考になれば嬉しいです。
 
この症例の他にも「めまい・メニエール」の症例を多数掲載しております。

いろは治療院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス