いろ葉 の こと葉

いろ葉 の こと葉

アートユニットいろ葉 Official Blog


【アートユニットいろ葉】

画家・くまたにたかしと グラフィッククリエイター・渡邊春菜による夫婦ユニット。


イラストレーションのみならずグラフィックのプロフェッショナルとして活動。

2010年に結成。2011年よりアートユニットとしての活動を本格始動し
東京・名古屋・大阪を中心に全国で展示やパフォーマンスを行っている。

※ここでは、主に渡邉春菜がブログ更新しております。

いろ葉 の こと葉      いろ葉 の こと葉      いろ葉 の こと葉

いろ葉 の こと葉 いろ葉 の こと葉 いろ葉 の こと葉 いろ葉 の こと葉


テーマ:

 

美術品には各々の「役割」があるように思います

 

例えば店に飾られた花、床の間の花や玄関の花、

書斎の机に置かれた小さな花、料理に添えられた花、

夫々役割が違うように

自己救済のために作られたものだとしても、

自分であれ他人であれ飾られた瞬間から、

何かの役割を果たしていると市場に出て痛感します

 

華やかで艶やかな美術品

いろんな技術があって

自由なようにみえて

各々適材適所があったりする

 

特に商売にされている方々とお話すると

作るとはまたちょっと違うベクトルで

お話をさせてもらえたりします

 

私が銅版画をこのところやっていて

その役割について考える時、

銅版画の画面は本当に静かで

書棚に並んだお気に入りの一冊の本ような存在だと感じています

そして、その立ち位置がとても好きです

 

決して目立たないし、

一見よりは読み解いていくような味わいがある

飾られればいずれ生活に馴染み、

まるで本棚に並んだ本の背表紙のように

見えなくなってしまうくらいだけれど

時々思い出してまた読み返したくなるような

そんな良さがあるのです

 

二次会で

「銅版画は商店街の店の隙間にある、小さなお稲荷さん」

というお言葉をいただいて、

確かにそうだと思いました

それに気づいて祈るような静けさも

作品と向き合う時に似てる

 

にぎやかで、鮮やかで、艶やかな絵画たちの中の

一滴の静になりたいと、そして静かに語りかけ、

私の代わりに誰かの物語を聞き取れるような、

そういう版画をこれからも、

より丁寧に作っていこうと思ったところです

 

その静けさも武器になるような

そう言ってもらえたし、そう意識の隅に

残しながら作品作りをしていきます

 

***:*†゜私たちの出番です .*†゜:今後の予定****

クリック募金→http://www.dff.jp/

 

 

◾️『見参-Kenzan 2018』 

池袋・東京芸術劇場 5F GALLERY1&2 B1F ATLIER EAST&WEST 

9月12日(wed) - 17日(mon) 11:00-19:00

http://kenzan.jp/exhibitions/2018-kenzan/


■いろ葉のショップ(実店舗)&アトリエができました!
岐阜県可児市下恵土5505 レストランものがたり内
OPEN 11:00~18:00/不定休 (HP営業スケジュールご確認ください)
https://restaurantmonogata.wixsite.com/monogatari

■LINEスタンプを作りました
アクの少ない女の子のスタンプ

https://store.line.me/stickershop/product/3396383

ゆるい夫婦LINEスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1224133/ja


■Creative community GNU
https://gnujyoshin.wixsite.com/gnu-jyoshi

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス