先日、取材で、どうしてよもぎ蒸しセットを作ろうと思ったのですか?と

聞かれました。

改めてよもぎ蒸しセットの誕生ストーリーを書きたいと思います。

 

-yomogina-こだわりのよもぎ蒸しセット誕生ストーリー

 

image

image

 

よもぎ温熱セラピー協会は、

『冷えを取り健康寿命を延ばそう』を協会の理念にしております。

 

安心・安全はもちろん、座り心地がよく扱いやすい椅子で、よもぎの効果が実感でき

体だけでなく心を温めて日々の生活にも彩りを添えられるように・・・・

 

【-yomogina-こだわりのよもぎ蒸しセット】はそんな願いで誕生しました。

 

20歳のころアトピーになりステロイド剤を使用していた経験もあり、なかなか治らず10年以上悩んでおりました。

そして一時的に症状は治まるけれど止めるとまた痒くなる、そんな薬はアトピーを治していないと思い始めました。そこでアトピーになる原因は何かを知る為に、様々な自然療法を学び、実践したことで美肌を手に入れるとこが出来ました。

その経験から、私のようなお客様のお役に立てればとエステティックサロンを開店したのが22年前です。

サロンのメニューとして、体にたまった化学物質などを排出する施術を探していたところ、【よもぎ蒸し】に出会いました。

 

しかし、当時は日本製のよもぎ椅子も少なく、また流通しているよもぎ椅子のほとんどは、ニスが塗られており、合板(接着剤で固めた板)で作られた椅子でした。

それらの椅子は、近くにコンロを置くので椅子が熱くなり、その材料などから体にはよくない化学物質が発生しているのではないかと不安に思いました。

 

体によいはずのよもぎ蒸しが、知らず知らずのうちに体に悪いメニューになっているのではないか!

 

お客様がより安心しよもぎ蒸しをしていただくために、椅子が大切であると思いました。

 

それがヒノキのよもぎ椅子に拘る理由です。

 

現代の問題である、食品添加物や化学物質、薬害についてお伝えするためにも、自社の商品は胸を張ってお使いいただけるものを作ろう、それが地球環境保護にも貢献できると信じて

 

しかし、椅子の製造はそんなに簡単にはいきませんでした。

販売ルートもない、業界に知人も少ない私が、継続的に製造をお願いできるかどうかも不安を抱えながら、製造をお願いする木工所や椅子職人さんを探すことから始まりました。

 

無垢のヒノキで、合板でなく1枚板で・・・・

なるべく接着剤を使用しないで釘は使わないで・・・・

お尻が痛くならないように板ではなく座面はクッションが良いもので・・・

など、沢山の拘りと、どれほど売れるかどうかわからない穴の開いた椅子を、小ロットで金額も抑えて製造を請け負っていただける業者さんはほとんどなく、製造をお引き受けいただける職人さんはなかなか見つかりませんでした。

1度は作って貰えても、次回は前回の倍の金額を提示され、泣き泣きお取引を断念したこともありました。

 

そんな辛い経験を何度となく繰り返し、諦めそうになりましたが、本当の安心と安全を提供したい一心で、くじけずに職人さん探しを続けました。

お陰様で数年前より、ヒノキ家具専門の職人さんが商品を製造してくださっております。

 

また、ヨモギの品質の維持も簡単ではありません。

yomoginaの拘りのよもぎ製品は、よりエネルギーの高い安全なヨモギを材料としております。

標高900メートルを超える岐阜県の伊吹山、ホタルが飛ぶ愛媛の自然に自生しているヨモギをその季節に採ったものです。

丁寧に自然乾燥し、昔ながらの薬草の製法で作って頂いてます。

 

寒暖の差が激しい「厳しい環境を乗り越えているからこその強さ」「土壌の豊かさ」

植物はどこでどのように育つかがとても大切です。

 

しかし自然が相手の材料は数に限りがあり、年によっても出来高が違います。

品質のよい自生のよもぎを確保することも難しいことです

 

また、よもぎ蒸し用のお鍋にも拘りました。

焼き物には、その土にカドミウムや鉛が含まれていることも多く、釉も化学物資が多く使用されています。

食品のように、食器にはそのような安全基準がなく、中に入れる食材や使い方によっては、そのような有害ミネラルが溶け出す心配も考えられました。

そこで、天然石(長石、珪石、雲母、カオリン)を97%以上を原料とし、水道水も不使用の土鍋をよもぎ蒸しセットに追加しました。

遠赤外線の放出量も多く、より体を温めます。

 

日本の産業のお役に立ちたい・・・

椅子職人さん、木工職人さん、薬草農家さんたちは、需要の減少や高齢化で技術を引き継ぐ方が減っています。

日本のお鍋の型を作る職人さんは70歳以上の方しかおられないそうです。

伊吹山のよもぎ農家さんは60代以上で5件しかない地域のよもぎも使用しております。

少しでも需要を増やし、その方たちの技術の伝承のお役に立つことも、社会貢献につながることだと思っております。

 

簡単に作れそうな椅子だとよく言われます。しかし実際はその製造工程はいくつもあり、自然が相手の材料の確保をすることは、それはそれは大変難しいものです

それでも諦めず、拘りを妥協せず、やっとの想いで 【-yomogina-こだわりのよもぎ蒸しセット】が生まれました。

 

そして、材料から日本製にこだわり、安全性を追求し続けてきたことを認めて頂き、

アジ18ヵ国が参加する2018年 ASIA GOLDEN STAR AWARD に商品賞を受賞いたしました。

 

エントリーしても選ばれない商品があるなか、賞を頂けたこと、

そしてよもぎ蒸しの本場韓国に先駆けて 日本製が認めて頂けたことは、長年続けてきたことへの

ご褒美となりました。

 

image

 

沢山の願いを込めながら、お嫁に出すような気持ちでよもぎセットを出荷させて頂いております

よもぎ蒸しで健康とキレイを手に入れて頂ければと思います。

 

{C882B1C7-7ED1-40BA-8695-1A910E2A7132}