こんにちは!
発達凸凹アカデミー 伊藤真穂です。
 
 
この1ヶ月間は、
インストラクター養成講座の説明会で、
たくさんの方に会ってきました。
 
 
その中で、
よくあるご質問を、
 
「効果的な支援策」の浜田悦子先生に
答えてもらいました。
 
 
 
先週メルマガでご希望者限定でお伝えしましたが、
こちらのブログでもシェアしていきますね。
 
 

■質問内容


 

3,自分もまだ子育てに悩み中ですが大丈夫?

4,仕事となったら子どもにどう伝えればいい?
  (本人への告知について)

5,日程ごとの詳しい内容を教えて!
 

 
本日は、
 
3,自分もまだ子育てに悩み中ですが大丈夫?
 
です。
 
ここからは、
おうち療育アドバイザーの浜田悦子先生にお答えいただきますね。
 
 
おうち療育アドバイザーの浜田悦子です。
ご質問ありがとうございます。


【自分もまだ子育てに悩み中ですが大丈夫?】


もちろんです!!


インストラクターの中には、


ご自身のために学びながら、
自分と同じように困ってる人がいたらサポートしたい
、と思っている方がとても多いです。


ご自身の中にお悩みがあるからこそ、共感することができるのです。


時々、「子育てが落ち着いたら考える・・・」という方がいらっしゃいますが、子育てが落ち着く頃は、きっと違う悩みが出ているはずです(汗)



講師のわたしも、子育ての悩みがない訳では決してありません。


わたしも日々学びです。


インストラクターのみなさんのお子さんは幅広い年齢ですので、小さい頃の悩み、大きくなってからの悩みをリアルに聞くことができます。
 

発達凸凹という同じ悩みを持ち、


幅広い年代の子どもの生活をリアルに聞くことができるというのも、先(未来)をイメージする上でとても貴重な情報です。



ご自身の悩みを解決しながら、
その経験を活かしてくださいね!
 
 
***ここまで****
 
 
これは私も同感です。
 
私自身、
この発達凸凹活動を始めたのは、
 
 
現在小学校3年生の次男が、
3歳のころ。
 
 
私が一番、
悩んでたんじゃないかな。
 
 
不安だったし、
先が見えなくて、
 
 
怖かったです。
 
 
今もそうですが、
近所に悩みを打ち明けられる人はいません。
 
 
でも、
こんなことをしていたら、
 
 
気づけば周りには、
発達凸凹ちゃんのママしかいません。
 
 
この活動をしていなかったら、
 
 
私は、
私たち親子は、
家族は、
 
 
どうなっていたのかな?・・って思います。
 
 
ひとそれぞれ、
タイミングってあると思うんです。
 
 
「いまだ!」と思う方は、
今です。
 
 
そうでない方は、
もう少し後かもしれません。
 
 
次回は、
 
4,仕事となったら子どもにどう伝えればいい?
  (本人への告知について)
 
です!
 
とても大切なことですね。
 
 

2期生募集開始しました!

 

 

インストラクター養成講座 無料説明会

 

【会場説明会日程】

  • 8/9(金)11:00〜横浜桜木町→残2
  • 8/30(金)11:00~京橋→残2
  • 9/7(土)13:00~福岡市博多
  • 9/19(木)13:00~新横浜
気軽でオススメ!↓
【オンライン説明会日程】
  • 7/30(火)11:00 〜
  • 8/7(水)11:00〜
  • 8/29(木)11:00〜
 
最新の予約状況や、オンラインの日程など詳細・お申込みはこちらから
詳細はこちらから
 

 

 

インストラクター主催の

ランチ会・座談会はこちら

 

 

「効果的な支援策」の開催スケジュールはこちら