sakura wakaba sakurawakaba


満開だった桜ももう随分と散りかけてしまって、新芽がいっぱい出てきたこの頃。


桜って満開の時や、風に舞う桜吹雪はとっても風情があってそれはそれは素敵だけれど、


見頃もそろそろ終盤になってくると次々と新芽が現れ桜ピンクと柔らかい黄緑色とのツートーンになってくる。


そしてまた一年後の春には沢山の花が咲き誇る。


短期間だけれど、人々を陽気な気分にさせてくれる桜。いいですね。


このリングは、まさにそういう(新芽が出だした)カラーイメージで作ってみました。


スワロフスキーが、ほんの少し指元でスイングするよう(邪魔にならない程度に)思案しました。



an order


こちらは、オーダーです。上の指輪のカラー違いとお揃いのブレスレットです。


ブレスレットのほうは、綺麗な流水にお花が浮かんでいる・・そんな雰囲気でしょうか。


爽やかで、清涼感がありつつ、それでいて愛らしくなるようお花の数・配置バランスに気を配りました。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ これからどんどん活躍させていって欲しいアイテムです。

AD

キーリング

             

keyring

⇒■キーリングです。

今回のテーマは、リゾート虹バカンスカクテルグラス


サンドベージュをベースにマ-ブルチョコのような色鮮やかなボタンをデザインの一部に取り入れ


お花を一つ配したことによりポップで楽しい雰囲気を表現できたと思います。コスモス




AD


 苺をモチーフにした携帯アクセサリーを作りました。


 ウサギとクマも苺の衣装を身にまとっています。^T


 襟元は、苺のへた部分、ボディにはプチプチと極小ビーズで、種をとばしてみました。



ichigo usagi ichigo kuma      

   ⇒●ピンクいちごとウサギ            赤いちごとクマ

 

  ストラップ部分もスワロフスキーのダイヤレーンを使用しました

AD

3月に入り、気分も春めきはじめる今日この頃。


街は色とりどりの明るいカラーのものでディスプレイされていますね。


巡る季節によって、人々の装いもシックなものからだんだんと明るいものに移行・・・


自然界が私達に与える精神的要素って大きいものだなぁ~と思います。


春色でバレッタを作ってみました。


結局シンプルなこの形が一番使いやすくていいかなぁと思います。

kamidome   

抹茶色にピンク、オレンジ、              
   アイボリーを配色したバレッタ。



ear, ring. kamidome

バレッタとイアリングとリング

                               


黄緑の補色(相対する色)は青紫■       の補色は赤紫にあたります。


また、黄緑と緑   青紫と赤紫  これらはそれぞれ類似色相同士の組み合わせです。


その2組の補色を使って作ったスクエアモチーフのイアリングです。



square

⇒■スクエアモダンイアリング  


数多のいろあわせの中で最もインパクトを出したい場合、補色同士の組み合わせは


非常にコントラストが強く有効的ですが、半面与える印象は、単調できつくなりがちです。


そんな時、一組の補色のそれぞれの類似色相の補色を、もう一組加えることで緩和できます。


多色になればなるほど難しくなってくる色の組み合わせですが、例えば4つの色をレイアウトしたい場合


などにお薦めです。違和感なく色同士が調和しつつコントラスト感も出ます。



                        ■ いろあわせ