黄緑の補色(相対する色)は青紫■       の補色は赤紫にあたります。


また、黄緑と緑   青紫と赤紫  これらはそれぞれ類似色相同士の組み合わせです。


その2組の補色を使って作ったスクエアモチーフのイアリングです。



square

⇒■スクエアモダンイアリング  


数多のいろあわせの中で最もインパクトを出したい場合、補色同士の組み合わせは


非常にコントラストが強く有効的ですが、半面与える印象は、単調できつくなりがちです。


そんな時、一組の補色のそれぞれの類似色相の補色を、もう一組加えることで緩和できます。


多色になればなるほど難しくなってくる色の組み合わせですが、例えば4つの色をレイアウトしたい場合


などにお薦めです。違和感なく色同士が調和しつつコントラスト感も出ます。



                        ■ いろあわせ 

AD

ネックレス

ホワイト系でネックレスを作って欲しいとオーダーいただきました。


ピュアホワイト、黄みを含んだアイボリーやパフ、グレイを含むオイスターホワイトなどなど・・


純白から微妙に色味を帯びた白など含めると白にはたくさんの種類の白があります。


白は最も明るく純粋・清潔・素直などの意がぴったりくる色。


どんな色にも染まることや調和することが出来るという意味でも女性が好む色の一つであるとされています。



order

そんなイメージを持つ白ですが、今回チョイスした白は、少し黄みを帯びているものにしました。


(真冬ならば、真っ白な雪のイメージでピュアホワイトを選んでも良かったのですが、


       春の訪れを感じたものにしたかったので)


真ん丸く編んだ微妙に大きさが違う2種のぼんぼりを沢山連ねてトップには春色のビーズを・・たっぷりと配列。


ネックレスの長さはバランスのよい鎖骨あたり。


ふんわりと柔らかい雰囲気に仕上がりました。


連ねたぼんぼりがシロツメグサの花冠みたいで可愛らしい!と嬉しい感想を頂きました。^^


私は、もこもこ感が、羊のようにも思えました・・・笑。


今までホワイト系のアクセサリーはあんまり作ったことがなかったのですが、これを機に


また作っていきたいなと思いました。




AD