はじめましての方へ☆

知的障害をもつ子ども3人の日常や思ったことを書いてます。我が家の子どもたちのことを書いた最初のブログです。

土曜日、片付けても何度掃除機をかけても瞬間で散らかされる我が家です。戦いです(諦めモードになりつつありますがえーん

さて、ばぁちゃん(私の母)の話です。

来年就学のあかねの事でいつも、バトルになります。

私がシングルマザーで働いている間に、りょうたを私以上に愛し育ててきたばぁちゃん。りょうたは最重度の知的障害があるので、学校は養護学校(今の支援学校)で納得しておりました。

でも、あかねは軽度の知的障害。単語ではあるものの話が出来る、話を理解できるからと、何かにつけて「普通の学校に上がれる」と説得をしてきます。

もちろん、それはあかねの将来を考えてのこと。

あかねは軽度の知的障害とは言え、自閉度が強くて、こだわりが多く、協調性はゼロ。療育先でもみんなと一緒の活動は入って行きません。

主治医からは、本人がしんどくなるから幼稚園も無理だと断言され、支援学校を検討が妥当と言われています。療育先の先生たちも、支援級でもついていけないと思うと言います。(というか、ついていかないだろう)

イベント毎に崩れ、立ち直るのにひと月は要すること、パニックになりがちなことも不安。(投薬を検討中)

唯一、望みがあるなら個別なら勉強は好きだと思う。年上のお兄さん、お姉さんなら遊びたいと近づいていくけど、強引、一方的。

そんなあかねを親としては支援学校を視野に入れていました。見学も三校行って、教育相談だったり勉強会に参加して、お母さん方と話をしたり、意見を聞いたりして考えてきました。

支援級を担当している先生からも話を聞きました。支援級と言っても、勉強するところ。個別の対応はしていくけれど、支援学校ほどの対応は難しい。

りょうたが支援学校に在籍していたとき、必ず1人の先生がついていてくれて、イベントの時は参加できるところは参加、無理なら教室で過ごすなどの対応をしてもらっていました。

卒業してからも、学校のアルバムを毎日見ているりょうた。学校が楽しかったのがよくわかります。

学校は楽しく通って欲しい。

普通級、支援級、支援学校…みんな考えて考えて子どもには何処が適しているのか悩んで悩んで決めていると思います。

私はここに行きたい!なんて言ってくれないだろうしなぁショボーン

学校にあがる事自体が、相当なストレスになるのは目に見えます。

6月くらいから、本格的に教育委員会だったり学校と教育相談したりと動き出す予定なので、それまでに親の意思として決定するべく見たり聞いたりを続けていきます。

ばぁちゃんの気持ち、わかるよ。
私が言い返すたびに、夜眠れなくなるのも。
ねーちゃんたちに愚痴をこぼしてるのも。
じーちゃんに、「あんまり、しつこく言うな!」って後で怒られてるのも。

みんな、わかるけれど。

親として真剣に考えてるから見守って下さい。

ともやも控えてるしね滝汗

ちなみに、パパのご両親は親に任せますよ、何かあったら言ってきなさいスタイルです。ありがたや…お願い

きっと、同じ境遇の親御さんいっぱいいるだろうなグラサン夫婦で意見割れる人もいるだろうし…。

みんな、がんばろー笑い泣き








ポチッとしてもらえたら嬉しいです♡
にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村