香川の美容・健康・癒しのスペシャリスト集結! 
5回「キレイになるなる祭
1day美容体験型イベント」 616()開催


「キレイになりたい」ドキドキ「癒されたい」ドキドキ「疲れを取りたい」
「健康になりたい」ドキドキ「話を聞いてほしい」

恋の矢女性たちの5つの願望をかなえるイベントです  

      


日時  : 6/16() 10:00~17:00 

会場  : 高松テルサ 1F 展示ホール 

駐車場 : 無料 

Caféコーナー: 無料 ドリンク ・お菓子

入場料: 300円(中学生以下無料)

無料キッズコーナー(保育士不在の為、責任を負い兼ねます)

フェイスブックに巷を賑わせている噂のクリーニング店さんが回収にくるよ!

【キネシオロジー】

 
メモキネシオロジーとは?

ストレスを感じた時に胸筋肉が緩む筋反射

利用してどこの経絡

     (・西洋医学でいうリンパの流れ

     (・東洋医学でいう気の流れ

が弱っているのかを指だけで調べて

ストレスやトラウマに対応したアロマで調整していくというセッションです


香りゆのブログ

リンク女性嫌い

人が嫌いでした自分も嫌いでした早く死が訪れるとよいと思っていましたそのほうがやすらかになれるのではないか・・・ ・・・と待ち焦がれるようにその時が来ることを思い描いてました・・・

・・・

・・・

こんばんは

キネシオロジー香セラピーの香りゆです(o^^o)

今でこそ 人を愛おしく思えるようになりましたが
以前は 人を避けて避けて
とにかく人と会わないですむにはどうやったらいいのかを考えていました

仕事も短大卒業して入社した企業向け融資の会社のあとは
人と話をしないですむ新聞配達とか牛乳配達とかをしていました

看護師の資格は新聞販売所で働いてたおばさんに
なぜだか 向いていると言われたのがずっと気になってて取得しました

でも看護師の仕事も 人間関係が嫌で嫌でしょうがなくてやめました

そんな 私も・・・

結婚生活だけは長く続いているという安堵感がありました

が・・・

実際は仮面夫婦
17年のうち まともに結婚生活をしていたのは
ほんの2年くらいではないでしょうか

それでも 家庭というものにこだわっていました
「主婦」「母」「妻」という肩書きに対する安堵感

私は育ちも悪い 親にも捨てられた

母も育ちが悪い 母も親に捨てられた

おばあちゃんも 同じくである
私だけは この育ちの悪さから抜け出したい


子供は女の子はいらない
お育ちが悪い子育て方法しか知らないから
女の子ができても きっとその子はお育ちの悪い子育てをしてしまうだろう
同じ苦労を味わうだけ

わが子が男の子でよかった


私は人が嫌いななかでも特に馬の合わない女性が嫌いでした
女性に対する嫌悪感

なんで こんな嫌悪感を抱いてしまうんだろうと思っていましたが
それは 母から育てられた環境からくるトラウマやストレスが大人になってもしがらみのようにわたしの中にこびりついていたからでした


それが どうでもいいほどに解消されたのが


キネシオロジーとの出会いでした

大人になってからは 母のことは表面的にはどうでもよくなっていましたが
結局・・・体や心はそれを全くと言っていいほど受け入れておらず
母の代わりに 周囲の女性を嫌悪的な目で否定していることに気がつきました

それが指の反射だけでわかる・・・
半信半疑でセッションを受けたときには ただただ驚いただけでしたが
その後 母のことが気にならない自分がいることに気がつきました

キネシオロジーで体の声を初めて聞いたときは
「長年抱えている悩みではないですか?」
と いうことで 大腸系の経絡が弱っていました
その大腸系のアロマを香って作成していただいたアファメーション(自分への許可や宣言)を唱えただけでの この気持ちのゆるやかさ・・・

なんなんだろぅか・・・

体と心の両方の側面からのアプローチが
こんなに 自分の心の豊かさをもたらすなんて 思いもよらないことでした



家庭生活や人間関係がうまくいかない・・・
多くの愛を求めても求めても寂しくてしょうがない
自分に自信がもてなくて殻にとじこもりがちな方

育てられた環境からくる ほんのちょっとしたトラウマが大きく影響している場合が多いです

キネシオロジーで心と体の両方の側面から
ストレスやトラウマを改善していきませんか?

今回「キネシオロジー香りゆ」でイベント出展いたします



イベントですので
お悩みをいうのに抵抗のある方
お悩みは言わずに体の声をお聞きして

調整していくことができます



ご興味のある方はいらしてください
この日おうどん食べに来られている県外の方もぜひこのイベントにお立ち寄りください
全国よりお待ちしております☆

↓↓↓



手紙女ブログ


■お申込みフォーム

パソコン http://ws.formzu.net/fgen/S38021920/
携帯http://ws.formzu.net/mfgen/S38021920/


■予約状況一覧表 コチラ>>