先日、お越し下さった患者様で

 

「膝が痛くて歩けないし、寝れないし診てくれないか」

 

私でお役に立てるなら施術していきますよ!

 

歩行と膝の状態を拝見し整形外科的テストを行うと

 

後方引出テストでやや痛み出るのと、健側の左側と比較すると

 

多少緩い感触がありました!

 

これが後十字靭帯損傷の可能性があるという事なんです!

シーズンオフになるといつも治療院に施術を受けに来てくれる

 

オーストラリアサッカー(二部)のシャンシャインコースト所属の

 

越水将一選手がこの怪我で手術前後のメンテナンスに携わる事がありました。

彼の膝は「外れるんじゃないの?」ってほどグラグラでした。

 

いざ手術すると後十字靭帯はほぼなかったらしいガーン

 

そこで、まず優先的に考えた事は「動きの制限解除」です。

 

動きの制限があると同じ所ばかり負荷がかかって痛みが引かない。

 

動かせる範囲が広がれば、負担軽減につながり痛みも時間と共にひいてくるはず。

 

関連している部位の施術をしていくと、帰りには杖なしで歩行!

 

動かせる事に感動します!

 

あとはプランを経てて施術していくだけ!

 

さあ、次回どんな感じでしょうか?

 

2診目以降とその後の報告をしていきますね!

 

 

 

 

いろは治療院ホームページ

口コミ 、治療院情報

 

 

ある患者様(20代女性)から

 

「先日の鍼受けてから痺れが4日ほど消えて感動しました!」

 

嬉しい御言葉ですよねニコニコ

 

足の痺れが続いており、何か改善する方法はないかなと調べた先に

 

鍼灸がヒットし当院いホームページをご覧頂きご来院下さいました。

鍼は初めての方でしたが

 

「良くなるんなら受けます!」

 

いや~、良かったです!

 

でも、ただ鍼しただけでなくお身体のどの部位が調子悪いのか評価し

 

診たて通りだったので改善したんです。

 

「診たて」は色々な簡易的検査や動きをチェックしてポイントを絞り

 

出来るだけ負担の少ない方法を考え行っていきます!

 

初めての方でも、安心してお受け頂けるよう

 

説明をしっかり行います。

いろは治療院ホームページ

患者様の口コミ・治療院情報!

 

今回は痛みの強い方に対して使うツボの紹介!

 

当院では

・線維筋痛症

・多発性筋痛症

・リウマチ

・痛みを強く感じる方

 

などに『合谷』というツボを使います。

万能ツボでもあり

・目の疲れ

・喉の痛み

・鼻炎 など

 

顔の症状に良く効くツボです。

 

全身の痛みでなぜこの部位を使うのか?

 

それは合谷には『痛みを抑制する効果が期待できる』からです。

 

実際に、合谷に鍼施術すると脳内からエンドルフィンといわれる物質が分泌され痛みを抑制してくれる事が分かって来ています。

 

更に、電気療法をするとより効果が期待できるそうです。

 

私は学生時代、合谷に刺鍼し電気を20~30分かける授業があり

 

時間と共に顔の部分が、歯医者さんで麻酔をかけた後、皮膚をつねっても痛くない体験をしました。

 

『鍼麻酔』です。

 

日本では行われている所は少ないですが、中国では良く使われているそうです。

 

小田原にある間中病院の故間中先生は鍼に対してご興味があり

 

日本で初めて薬剤による麻酔ではなく

 

鍼麻酔を使って頭の手術をされたとの経緯があるそうです。

 

しっかり、合谷に刺鍼出来ていると麻酔効果を実感でき痛みの抑制に期待できるんですね!

 

痛みが慢性化して辛い!

どうにかしてほしい!

お困りの方は、ご連絡お待ちしております!

 

 

 

 

いろは治療院ホームページ

 治療院口コミ情報

 

6月は梅雨の時期!

 

湿度が高まり蒸し暑く感じイライラしてきませんか?

 

ひょっとしたら身体の中に『湿』が溜まっているかもしれませんよ。

 

そんな時は運動などで代謝をあげる事がいいです。

 

そこで私、初心者でありますがバドミントン始めましたニコニコ

定期的に体動かしたいし、雨だと中止になるから体育館競技で探していたらバドミントンがヒットしました!

 

年重ねてもある程度動けるかなとね。

 

初回行ってきました!

 

筋肉痛が5日。シャトルの速さに目が追い付いて行かない・・・

 

遠慮気味もあるみたいで思いっきりプレーするのがコツみたい!

 

思い当たったら動くべし!

 

ホームページ

 

口コミ

私が頸の場所にこだわって施術するのか?

 

それは、発生学から始まり脳神経・起居動作(寝返り・起き上がり・立ち上がり・立位)・歩行へと進んでいきました。

 

そこで学んで一番大事にしているのは頸の筋肉!

 

後頭下筋群!

この筋肉達は

・目の動き

・背中や腰の筋肉の緊張をコントロール

・頭に行く血管や神経が関与

 

などなど様々な部分で大事な場所です。

 

・頭痛

・めまい

・耳鳴

・難聴

・ふらつき

・自律神経系の乱れ

 

色々な症状にもこの部位は外せません!

 

この部位は深部にあるためマッサージではなかなか届きにくい場所でもあります。

 

おススメは「はり施術」になります!

 

心地良い「ズーン」として響きを感じる事ができスッキリします!

 

ぜひ、このポイントをおさえましょう!