【10月2日】調理教室

テーマ:

10月2日に喜楽家で2ヶ月1回の料理教室を行いました。

10月から喜楽家と第2喜楽家と分かれたので、喜楽家でいままで使っていた部屋が空き、いままで事務所で行っていたのですが、作業部屋で行えたので広く使えました。

この日のメニューは、「カレーライス」「サラダ」「ラッシー」という飲み物を作りました。

まずは、下ごしらえ、

にんじんやジャガイモなどの皮をむいたり、切ったり。

 

 

私はニンジンの皮むき。

ニンジンは皮をむいても同じオレンジ色なので皮をむいたかどうか見分けるのに苦労しました。

こちらは人参を切っております。

実は、このまな板裏から釘がさしてあり、

切るものを刺して固定できます。

片手でも切れるので便利です。

こちらは普通のまな板で切っていますね。メンバーによっては、自分流に工夫して切っております。

 

出来上がったメニューはこちらです。

みんなでおいしく頂きました。

 

振り返りでは

にんじんの皮との見方が難しいなどそれぞれの反省点が出されました。

次回は12月です。

次回の料理教室もいろんな経験をしましょう。

 

今回も丈がお送りしました。

いよいよ皆が、待ちに待った 「第2喜楽家」が7月末に完成し9月1日にメンバー・メンバーのご家族・スタッフが一同に集まり 開所式を行いました。

もう8月に地域の方々を含めての竣工式は行っているので、喜楽家らしいアットホームな式でした。

 

まずは理事長・管理者の挨拶から始まり

テープカットや鏡割りを行いました。

 

鏡開きの後はお食事です。

食事は、メンバーのご姉妹がやっているお弁当屋さんに頼みお弁当をみんなで頂きました。

 

食事の後は…。

余興として新しいスタッフによる二人羽織りを行いました。

食べるものはお馴染みのイチゴショートケーキです。

本人たち曰く「甘くて美味しかった」 ようです。

こんな面白い男性コンビは第二喜楽家にいますので是非会いに来てください。

 

開所式はこれで以上になり、あとは雑談したりしていました。

私は、いつも金曜日に行っている「いらはら診療所」に歩いていけるか?やってみました。

30分程で行けました。

いざという時は歩いて行けます。

 

これから第2喜楽家でどんな暮らしが始まるのか楽しみですね。

 

以上丈がお送りしました。

昨年秋から密かに?喜楽家周辺のバリアフリーマップ作りを始めていました。

任意で集まった5人はスタッフ2名の力を借りながら、喜楽家周辺の道やお店のバリアフリー度を調べました。

段差や通りやすい道 私たち障がい者当事者の目線からの感覚を書き込みました。

未だ完璧に調べ終わったという感覚はありませんが、来月から喜楽家・第2喜楽家と別れるので、ここまでの経過をまとめ貼りだしました。

皆さんお疲れ様でした。

このうち半分のメンバーは第2喜楽家に異動となるため 異動し落ち着いたら第2喜楽家周辺のバリアフリーマップを作り始めようかとの声もあります。 (主に私ですが・・・)

バリアフリーマップはこんな感じです。

ピンクの線が車椅子で通れるところです。

段差や車椅子で通れるところを色分けや表示を決め書き込みました。

 

9月から始まる第2喜楽家の周辺でもそのうち調べようかと話しています。

どんどん進化したバリアフリーマップを作っていきたいですね。

以上丈がお送りしました。