天気の子 | あなたの「生きる力」をサポートするIRIS

あなたの「生きる力」をサポートするIRIS

生きることが難しかった過去。オーラソーマに出会って自分を思い出し、そこから人生が大きく変わりました。だから伝えたい「あなたはあなたを生きられる」ことを!神戸を拠点に色を携えて全国巡業を夢見ています。まずはピカピカのゴールド免許を磨かなければ(^^)/

話題の映画 天気の子 

観てきました。

 

 

観客の年齢層が・・・わ・か・い。

まわりがみんな・・わ・か・い。

 

最初の感想がソレかいっ!

って感じですが、

 

ある小学生の男の子は

すでに、2回観に行ったという。

 

付き添いで行ったお母さんは

1回目には、

あまり心が動かなかったようす。

 

 

若者たちを惹きつけるものと

大人たちに響くところは

少し違うのかもしれませんね。

 

 

 

若者は、現在進行形で観て、

大人は、少し遠い目で観ている。

 

映画の中でも

自分の世界を生きようとする若者と、

他者まで含めた社会を生きている大人。

 

そんな対比を感じました

 

 

かつては若者だった

自分の世界を生きようとした大人たち。

 

 

若者と大人、

年齢だけで括ることはできませんが、

 

心で観ているか、

心を生きているか、

 

問われた氣もしました。

 

 

2度目観たら、また違うのかな。