もし男性が妊娠したら? | あなたの「生きる」をサポートするIRIS

あなたの「生きる」をサポートするIRIS

生きることが難しかった過去。オーラソーマに出会って自分を思い出し、そこから人生が大きく変わりました。だから伝えたい「あなたはあなたを生きられる」ことを!神戸を拠点に色を携えて全国巡業を夢見ています。まずはピカピカのゴールド免許を磨かなければ(^^)/


テーマ:

どうして

男は仕事で女は家事、

って決まっているの?

 

主婦ってなあに、何する人?

ナプキンやタンポンがなかった時代には、

月経用品は何を使っていたの?

 

日本の歴史に同性愛者はいたの?..

.誰も調べたことがなかったから、

先行研究というものがありません。
(中略)

そして私を突き動かしてきたのは、

あくことなき好奇心と、

社会の不公正に対する怒りでした。

 

昨日、ご紹介した

東大入学式の上野千鶴子さんの祝辞 

     全文はこちら上矢印

の中の一節です。

 

 

きっと、多くの女性が

少なからず違和感や理不尽さを

憤りを感じた経験があると思います。

 

 

・・・と、そんな話をしていたら

今日のクライアントさんが

おもしろいアイデアを閃きました。

 

 

男性と女性、

どちらも妊娠できて

どちらが妊娠するか

わからなければいいのにビックリマーク

 

 

いや~、このアイデアはなかったびっくり

 

ガリレオ

 

 

非現実的なアイデアですが、

こんな発想・妄想から

より実際的な新しいアイデアが生まれますヒヨコ

 

 

男性の意識改革だけでなく、

もしかすると、それ以上に?

女性自身の意識改革が重要のようです。

 

 

相手が変わることを期待するほど

失望と怒りに変わりやすいですからねてへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの「生きる」をサポートするIRIS~イリス☆彡さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント