子どものときの記憶に、今の自分をひも解く秘密がある!?② | あなたの思い・ノウハウ・商品を分かりやすく体系化!必要な人に届けます。 商品作り/本命商品設計

あなたの思い・ノウハウ・商品を分かりやすく体系化!必要な人に届けます。 商品作り/本命商品設計

どんなに料理ができるシェフも、その手順を人に伝えられなければ、本も出せないし、教室も開けない!!
  
あなたが届けたい、思い・ノウハウ・商品を
分かりやすく体系化し、必要な人に届けるサポートをいたします。

ヒモ解き職人:鈴木深雪


テーマ:

おはようございます。

イリコです。
 
前回までのお話はコチラ。
 
佐藤さんとの会話で出てきた、
私の小学3年生頃の記憶。
 
発表会に向けてたくさん練習して、
おしゃれしてステージに上がって、
ピアノの演奏中・・。楽譜が頭から
飛んでしまい、演奏がピタリと
止まってしまったのでした。
 
{18016567-3061-4D5D-91A4-FC625A51C11A}
 
観客席には100人近いお客さま。
 
 
シーン・・・ゲロー
 
大ピンチ!
夢であってほしい~~滝汗滝汗滝汗
と、思うところですよね。
 
で、私がこのエピソードの
どこの部分を鮮明に覚えているかを
この診断では迫ります。
 
そのシーンは人によって
 
・緊張でガタガタ震えたこと
・終わったあとステージ脇で泣いたこと
・親に慰められたこと
 
様々だと思います。
 
私の場合は、
客席後方からの視点でピアノの前に
座り続けている自分の姿と、
先生が見かねて楽譜を持って
きてくれる姿。
 
をはっきり覚えています。
 
あわせて、悲しくも悔しくもなく、
ただ淡々とそれを見ている
フラットな気持ち。真顔真顔真顔
 
過去のエピソードはまぎれもない
事実だけど、それをどんなフィルター
を通して記憶するのはその人次第。
 
この診断では、子どもの頃の
ピュアなフィルターからその人の
生き方や考え方のクセを見抜く
仕掛けです。
 
で、このエピソードの記憶から
得られた結果は、
 
どんなピンチですら
客観的・楽観的にデレデレちゅーデレデレちゅー
意味づけできる人。
 
要は、こんな大人数の前で
大失敗してもなんとかなるさ!という
こと。しかも、いざとなれば先生が
ヘルプしてくれるというおまけっぷり。
 
しかも、観客席からのどこか客観的な
視点で、これはネタになるぞ!
と思えるぐらいの余裕~。
 
あ、この診断はこれだけじゃなく、
複数のエピソードから複合的に
見ていきます。
 
例えば、
弟と川に流されて、九死に一生!
な~んて思っても、きちんと岸に
たどりついたとか、
同じようなエピソードがいくつか。
 
今の私と重ね合わせると、
 
100人ぐらいのプレゼンでも
全く緊張しないし、
人前でアガることは皆無。
 
割と無理めな仕事の話も、
失敗の不安なく受けられる。
(成功できるかとは別の話ね)
 
 
こんな感じで30年間、抱え続けた
記憶から見出したその人の性質に
もう膝を打ちまくりですよ。
 
しかも単なる当たった、当たらなかった
どまりでなく、今後の生きやすさの指針
となる言葉をもらえるのがこの診断の
すごいところ。
 
で、で!
 
自分でもあまり
他言していなかった
私の苦手分野にもこの診断は
せまっていくのです。
 
そのエピソードは、
小学1年生のとき。
 
クラスでもとびきり可愛い女の子に、
勇気を出して放課後に遊ぼうと誘う私。
 
一旦、OKをもらうんだけれど、
結果約束を忘れられていて
すっぽかしを食らうという苦い思い出。
 
さて、この記憶のエピソードが
今の私の何につながるのか?
続きは、また今度。
 
イリコ
 

鈴木 深雪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス