ぎっくり腰を回避しよう!③ | 鍼灸師 しんもりのブログ

鍼灸師 しんもりのブログ

店舗
◼️芝浦スポーツ整骨院 https://shibaura-seikotsuin.com
◼️新浦安しんもり整骨院 入船院 https://irifune-seikotsuin.com/sp/
■ 新浦安しんもり整骨院 今川院 https://www.shinmori-seikotsuin.com/sp/
・サッカー元日本代表 中村俊輔選手 専属トレーナー

こんにちは!

入船院の伊藤です。


ぎっくり腰を回避しよう!シリーズ遂に最終回です!


前回までのブログはこちらから




今回は③座った状態から立ち上がる際の注意点です。





椅子から立ち上がる、ソファから立ち上がるなど

座った状態から立ち上がる動作は日常生活では何回もあります。


そんなときにピキっとなって動けなくなる。

そんな事もあります。


そのような事にならないように、今回は腰に負担のかかりにくい動作について解説していきます。


まず、腰を痛める際によくある立ち上がり方です。





このように


    


・深く腰掛け

・立ち上がる際に勢いをつけて前屈みになってから

立ち上がります。



こうすると、①と②の説明でもあったように

頭が前に出て腰に負担がかかりやすくなります。


それを防ぐ為には、このように立ち上がりましょう!






・立ち上がる前に浅く座り直す

・足幅を広げる

・膝と爪先の向きを合わせる

・前屈みにならないよう、真上に立ち上がる


以上のようにすると、頭の重さも重心上にあるので、腰や背中への負担が小さく立ち上がることができます!


ただ立ち上がるだけと思い、気が抜けがちですが、こんな些細な動作でも腰に負担がかかっています。


小さな動作も油断せずに生活することで、ぎっくり腰を予防することができます!


寝正月にならず、楽しい年末を過ごす為にも、これらのことに注意してぎっくり腰を防ぎましょう!


それでは、よいお年をお迎えください🎍


芝浦田町スポーツ整骨院・はり治療院



新浦安しんもり整骨院・はり治療院 今川院



新浦安しんもり整骨院・はり治療院 入船院



YouTube

#脱サラ#スポーツトレーナー#芝浦スポーツ整骨院・はり治療院