ぎっくり腰を回避しよう!② | 鍼灸師 しんもりのブログ

鍼灸師 しんもりのブログ

店舗
◼️芝浦スポーツ整骨院 https://shibaura-seikotsuin.com
◼️新浦安しんもり整骨院 入船院 https://irifune-seikotsuin.com/sp/
■ 新浦安しんもり整骨院 今川院 https://www.shinmori-seikotsuin.com/sp/
・サッカー元日本代表 中村俊輔選手 専属トレーナー

こんにちは!

入船院の伊藤です。


前回の続きで急性腰痛(ぎっくり腰)を回避するための動き方について説明していきます。


前回までのはこちらから↓



今回は②下から重い物を持ち上げる についてです。



    

・引越しの時に段ボールを持ち上げる

・模様替えの際に荷物を運ぶ

など


重い物を持ち上げるときはどのようにしていますか?


下の画像のように持ち上げていませんか?






かなり前屈みになり、荷物も体の重心から離れた位置にあります


まず、前回も説明したように、頭が前に出ると背中や腰への負担は激増します。


今回はそれに加え、荷物の重さも加わります。


それが体から離れたところにある状態で持ち上げようとすると、、、、

わかりますよね。



オススメする動作はこちらです!






・足を十分に開き

・荷物を体の重心の近くに置く

・上半身は真っ直ぐに

・真上に立ち上がるようなイメージで

持ち上げる。


この画像のように持ち上げましょう。


この姿勢、何かで見たことがある。。。

と思った方は鋭いですね!


この姿勢はウェイトトレーニングなどで見られます!

デッドリフトをする際にはこのように体の重心のそばを通らせて挙げていきます。

100キロを超える重量を扱う選手たちが基本とするフォームでもあるので、理にかなっています。






これから引っ越しや大掃除、模様替えなど、重い物を持つ作業が増える時期でもあります。


今回説明したことに気をつけて生活するようにしていきましょう!


芝浦田町スポーツ整骨院・はり治療院



新浦安しんもり整骨院・はり治療院 今川院



新浦安しんもり整骨院・はり治療院 入船院



YouTube

#脱サラ#スポーツトレーナー#芝浦スポーツ整骨院・はり治療院