40代以上女性の股関節の手術を防ぐ!日常生活で注意すべき事とは? | 鍼灸師 しんもりのブログ

鍼灸師 しんもりのブログ

店舗
◼️芝浦スポーツ整骨院 https://shibaura-seikotsuin.com
◼️新浦安しんもり整骨院 入船院 https://irifune-seikotsuin.com/sp/
■ 新浦安しんもり整骨院 今川院 https://www.shinmori-seikotsuin.com/sp/
・サッカー元日本代表 中村俊輔選手 専属トレーナー

しんもり整骨院・クローバー鍼灸整骨院

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

在宅ワークが増え、股関節の痛みについての相談が多く寄せられました。

ほとんどが女性です。
変形性股関節症は、女性が90%と言われており、進行すると歩くのが困難になり、人工関節などの手術に至るケースも少なくありません。
在宅ワークで、床や固いイスに座っている時間が増え股関節に負担がかかり、股関節痛の女性の来院が増えたのだと思います。
 
当院では、40代以上女性の変形性股関節症による手術を減らすべく様々な施術を行なっております。
 
◼️◼️◼️まずはセルフチェックでリスクを確認!
 
 



◼️◼️◼️日常生活で気を付けることは?
 
注意!!股関節を90度以下まで曲げない
90度以下で曲げたままの姿勢でいると、股関節がつまり痛みを生じることがあるので避けましょう
 
長時間イスに座る場合は、お尻にクッションを敷き高くすると股関節の負担は減少します
 
 
お尻が沈むようなソファーは90度以下になるので避けましょう
床に座るのも股関節が90度以下になるので避けましょう
 
変形性股関節症は、ストレッチやヨガで改善しない場合が多く、逆に悪化させる要因になるので注意しましよう