中村俊輔選手との磐田同居生活で印象に残ってる2つの事 | 新浦安しんもり整骨院 入船院

新浦安しんもり整骨院 入船院

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム

中村俊輔選手がジュビロ磐田から横浜FCに移籍しました。2017年からの2年半磐田で同居しながらサポートさせて頂き多くの事を学ばせてもらいました。

磐田で印象に残ってるシーンは2つあります
一つは、2017年の最終戦の鹿島アントラーズ戦で、ペナルティーエリアのやや外からのFKが、ボール2個分くらいバーの上を通過しました。 翌日からチームはOFFでしたが、俊輔選手は朝の7時には家を出て、一人グランドで同じ場所からFKの練習をしていました。

もう一つは、今シーズンは昨年手術した足首が改善し、調子も良かったですが、試合には出れませんでした。ケガ以外で長期に試合に出れないのはサッカー人生で初めての経験だと思います。出れなかった試合の後、練習場に戻り一人で練習を繰り返してました。



沢山練習する事が良い事だと言いたい訳ではありません。ただ、俊輔選手は試合に出たい、チームで勝ちたい、グランドで活躍したいという意欲が圧倒的に高い。登ってる山が違うんだなと感じていました。

中村俊輔選手のサポートして感じた事を、ブリオベッカ浦安の選手や、地域の子供達に伝えていきたいと思います

#中村俊輔
#横浜fc 
#ブリオベッカ浦安
#どの山を登るか