プロフェッショナル 仕事の流儀▽腰痛治療いまだ進化せり~腰痛専門医・西良浩一 | 新浦安しんもり整骨院 入船院

新浦安しんもり整骨院 入船院

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム

プロフェッショナル 仕事の流儀▽腰痛治療いまだ進化せり~腰痛専門医・西良浩一 

番組案内


昨日見ました。脊柱管狭窄症の手術の後に神経が拍動しているのを見て、周囲の結合組織などの圧迫で、神経の拍動が消失し痺れや痛みが出てるのかな〜と思いました。


「神経にも呼吸を」させてあげないといけないんだなと。


西良先生に最初にお会いしたのは、6年位前。ブリオベッカ浦安の選手を連れて行った時でした。


数カ所の腰椎分離症歴があり、長年腰痛があり、当時はサッカーが出来ない程でした。

西良先生は椎間関節炎という診断で、レントゲンみながら注射をされました。直後から痛みが消失し、次の日から運動再開でき、再発もありませんでした。


私にはかなり衝撃を受け、超音波エコーで関節や筋肉をみながら鍼を打てないかと勉強を始めるきっかけになりました。


今では超音波エコーを見ながら椎間関節にピンポイントで鍼をさせるようになりましたし、関節ニュートラル整体で関節が正しく動けるように調整出来るようになり、これまで効果を出せなかった患者様にも喜んで頂ける事が増えました。


テレビを見て当時を思い出しと共に、まだまだ進化したいなと強く思いました。


以下もご参照ください


🌟11 腰椎分離すべり症で座って授業を受けれません

https://ameblo.jp/irifuneirifune/entry-12483320439.html


🌟小学生腰椎分離すべり症から1年かけてサッカー復帰

https://ameblo.jp/irifuneirifune/entry-12360195212.html


🌟患者様の声 40代女性 腰椎分離すべり症 手術を回避したケース

https://ameblo.jp/irifuneirifune/entry-12063777641.html