坐骨神経に対するアプローチを院内研修しました | 新浦安しんもり整骨院 入船院

新浦安しんもり整骨院 入船院

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム


テーマ:
坐骨神経痛の患者様へのアプローチを院内研修しました。お尻からモモの裏やふくらはぎに痛みやしびれを感じる坐骨神経痛に悩まされている方は多いです。

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症などと診断されたり、特に異常はないと診断された方もいます。

対象

・坐骨神経痛の方

・ハムストリング肉離れ等の後でツッパリがなかなか取れないアスリート


当院では、
・坐骨神経と周囲の筋肉等との癒着?を改善
・関節調整
・ストレッチ(家でやって頂く)

でほとんどの方は改善します

坐骨神経を超音波エコーを使って特定し、触れるようになる研修をしました


周囲の筋肉との位置関係を理解し、坐骨神経がスライド出来るようになると、坐骨神経痛が改善される方は多いです

Sonographic landmarks in hamstring muscles

Ramon Balius & Carles Pedret & Iñigo Iriarte& Rubén Sáiz& Luis Cerezal

Accepted: 11 March 2019

Journal of the International Skeletal Society A Journal of Radiology, Pathology and Orthopedics