新体操女子小学生の股関節痛 腰痛 | 新浦安しんもり整骨院 入船院

新浦安しんもり整骨院 入船院

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム


テーマ:

新体操女子選手の股関節痛や腰痛


新体操の小学校低学年の女子選手の来院が多くあります。股関節痛が一番多く次に腰痛です。

レントゲンに異常がなくても症状が続くようならMRIなど検査をする必要なケースがあります。股関節痛には、恥骨疲労骨折や臼蓋形成不全、外閉鎖筋肉離れ、など鑑別が必要です。整形外科にてドクターに相談した方がいいと思います。

検査にて異常がなければ、関節の不具合のケースが多く、ストレッチでは改善せず、関節の調整が効果が高いです。


ケース① 腰痛 「仙腸関節由来 腰痛」

・選手歴4年 選手コース

・小学低学年女子

・数ヶ月前から腰に痛み

・右側のみ痛み

・パンシェの動きで特に痛み

・レントゲン上異常なし


右の仙腸関節部に動いたときと押したときに痛みがありました。レントゲン上異常はなかったが、痛みが引かないので不安になり来院されたとのことでした。右の股関節の伸展が悪く、それをかばって仙腸関節が動きすぎて痛みが出たと考えました。以前から右足をあげるパンシェは苦手だったとのことです。うつ伏せに寝て、膝を伸ばしたまま足を挙げるとわかりやすいです。一見同じ位の高さの様でも、外側に出したりする代償(かばった動き)をするので、すぐわかります。


関節に不具合がある場合、自分でストレッチをしても可動域が上がらないことが多いです。この方は、股関節、脊椎、仙腸関節の調整を行い改善しました。


こちらも参照下さい

新体操 ストレッチでは改善しない股関節 腰痛


ケース② 腰痛股関節痛 「仙骨疲労骨折疑い」

・選手歴7年 選手コース

・小学高学年女子

・1ヶ月前から痛み

・レントゲン上異常なし

・腰を曲げたり、捻ったりすると痛み

・走ると右足付け根が痛む


お尻の上辺り、腰の中央が痛いという訴えで来院されました。股関節を曲げた際にも痛みがありました、股関節と骨盤の調整を行い運動時の痛みは消失しました。しかし、押したときの痛みが仙骨に残存しました。仙骨の疲労骨折をしている場合もあるので、病院での再度検査をお勧めしました。



ケース③ 股関節痛 「外閉鎖筋肉離れ疑い」

・選手歴6年 

・小学高学年女子

2週間前から痛み

・ジャンプの着地やパンシェで痛み

・レントゲン上異常なし


うつ伏せで股関節を広げた時の痛み、押した時の痛みから、外閉鎖筋の肉離れを疑いました。炎症を取る治療、筋肉のリリースを行い改善しました。本来であるなら2~3週間は練習を中止して炎症を取るべきですが、練習がどうしても休めないということで、練習しながら経過観察することにしました



ケース④ 股関節痛 「恥骨疲労骨折疑い」

・選手歴4年 

・小学高学年女子

1ヶ月前から痛み

・パンシェやY字バランスで股関節付近に痛み

・レントゲン上異常なし


足を開いたり曲げたりすると、股関節付近に痛みがありました。また、恥骨に押した時の痛みが強く、恥骨疲労骨折を疑いスポーツ専門の病院を紹介させていただきました。股関節痛は初期のレントゲンで異常なくても2週間痛みが変わらない場合は、MRIなど精査をお勧めしています


新浦安しんもり鍼灸整骨院 入船院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス