股関節の痛み 外側大腿皮神経 | 新浦安しんもり整骨院 入船院

新浦安しんもり整骨院 入船院

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム


テーマ:
しんもりです

■ももの外側や膝が痛い
変形性股関節症など股関節に不具合を持つ方で、ももの外側や膝に痛みを訴える方がいらっしゃいます。

・ももの外側が痛い
・膝が痛い
・歩くと痛い
・痛みがない時も多い
・鋭い痛みがある   

などを訴えられます

■外側大腿皮神経の関与を疑う
原因の一つに外側大腿皮神経の関与が考えられます。

外側大腿皮神経は、
腰から出ている神経で、多くは大腰筋を貫き腸骨筋の前方を通り鼠径靭帯の下をくぐり、表面に出てきます。
縫工筋、大腿筋膜張筋、大腿直筋で囲まれた区間を通り、大腿外側を走行していきます



変形性股関節症などの方は、骨の位置がずれていたり周囲の筋肉がうまく働いていない事が多く、筋肉や靭帯に過剰にストレスがかかり、周囲の外側大腿皮神経に影響が出ると考えてます


■外側大腿皮神経の施術ポイント
神経周囲の脂肪や筋肉との癒着(滑走性の低下)をイメージして施術を行います。
皮膚面から癒着を剥がすような手技をおこなったり、鍼を行なったりします。

大きくポイントは、3つ

①鼠径靭帯より下
超音波エコーにて外側大腿皮神経を特定し、周囲に鍼を行います



②腸骨筋の前
骨盤内にある部位なので、直接触りにくい
鍼治療が中心になります



③大腰筋の貫通部
全てではないが、外側大腿皮神経は大腰筋を貫通し、腸骨筋を斜走しているという報告がある。
大腰筋の伸張性を改善する事が必要になる場合がある



新浦安しんもり鍼灸整骨院 入船院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。