高校総体静岡大会決勝をみて ケガの予防とフィジカル強化 | 新浦安しんもり整骨院 入船院

新浦安しんもり整骨院 入船院

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム


テーマ:
サッカー高校総体 静岡予選決勝を見ました
試合は、延長戦の末、藤枝東が清水桜ヶ丘に勝利しました


両校とも最後まで必死に戦う姿に胸が熱くなりました

試合を見ながら思う事がありました
トレーナーとして、地域の整骨院として何が出来るのだろうか?

①子供達に怪我なくサッカーを楽しんで欲しい
②可能性を高める為、身体的に成長して欲しい
③可能性を高める為に、S&Cストレングス&コンディショニングコーチを配置して欲しい


①子供達に怪我なくサッカーを楽しんで欲しい
プロになるならないなどプレーレベルに関わらず、サッカーに熱中出来る事は素晴らしい事だと思います。私が見た試合も試合に出ていないベンチや応援席にいる選手も一丸となって戦っているように見えました

怪我でそのように熱中出来る時間を奪われる事がないようにしてあげたいと思いました。

怪我の予防は選手だけでは出来ません
選手 指導者 保護者 一体となって予防するシステムが必要です


下記も参照下さい


ブリオベッカ浦安でそのシステムを構築し、地域に広げて行ければと思っていますが、まだ何も出来てません

可能性を高める為、身体的に成長して欲しい
子供の頃の練習やり過ぎで、身長が伸びなかったなんて事がないよう、トレーニングプログラムを構築しないといけません

技術的には難しい事ではありませんが、実際にはなかなか浸透しません


以下も参照下さい


可能性を高める為に、S&Cストレングス&コンディショニングコーチを配置して欲しい
高校のチームに、S&Cストレングス&コンディショニングコーチが必要だと思います。予算の面など課題はありますが、配置を検討すべきです

ウエイトトレーニングでケガのリスクを1/3にという研究があります


下記も参照下さい
河森直紀S&C ブログ


高校年代でウエイトの基礎を学び、大学などその先でウエイトトレーニングを継続する事は、アスリートとして可能性を高めると思います
残念ながらサッカー界では、ウエイトトレーニングは広がってません


こちらも参照下さい


勿論、高校時代はまだ成長段階ですので、個人ごとのプログラムが重要になります
全体のトレーニングプログラムの構築には、
S&C の配置が必要だと思います


ケガなくサッカーを楽しむ
世界で活躍する
そんな子供達の一助になるような活動をしたいと思います

新浦安しんもり鍼灸整骨院 入船院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。