中村俊輔選手のシュートからみる強いシュートを打つ方法 | 新浦安しんもり整骨院 入船院

新浦安しんもり整骨院 入船院

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム


テーマ:

中村俊輔選手のシュートからみる

強いシュートを打つ方法


2008年に中村俊輔選手のトレーナー

になり、毎年の自主トレに参加してきました

{CD9065F4-0AB4-48BB-87EE-912CC3A752F7}


シュート練習を見たり、実際にキーパーで受けたりして、どうやったらこんなシュートが打てるのか考えてきました


特にシュートが、うまくいかなかった時を見て、うまく行く時との差を考えてきました


わかりやすくする為に簡潔に書いてますので説明不足になってるかと思いますがご参考まで。

あくまで私見です


1本のシュートで、サッカー人生変わると思っています


【シュートのポイント】

▪️股関節内旋

▪️足の甲にボールを乗せる

▪️軸足の骨盤を立てる


ー解説 

▪️股関節内旋

・失敗したシュートは、早く股関節が外旋していた

・どのタイミングで股関節内旋させるか?

・どこの筋肉を意識すべきか?

が、大切

▪️足の甲にボール乗せる

・ボールに接触した時間が長い程、エネルギーはボールに伝わる

・キーパーに読まれにくい

▪️軸足の骨盤立てる

(股関節屈曲角度の減少)

・体が前にかぶせ過ぎると、●●筋を使いにくいのか?


【練習方法】

▪️浮き玉

▪️ファーにける

▪️アウトサイドキック

▪️ウエイトトレーニング




ー解説

▪️浮き玉

・外旋しにくい

・足の甲に乗せやすい

・上体前傾しにくい


▪️ファーにける

・股関節内旋して

乗せるようにイメージしやすい


▪️アウトサイドキック

・股関節内旋をしやすくする為に

・グロインペイン予防


▪️ウエイトトレーニング

・骨盤を立てる為に、ケツの強化が必要

{F0002A42-DBF4-4144-BB47-A1FD64003302}


新浦安しんもり鍼灸整骨院 入船院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス