中村俊輔選手 2017サポート | 新浦安しんもり整骨院 入船院

新浦安しんもり整骨院 入船院

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム


テーマ:



2017年 中村俊輔選手のサポートを行わせて頂きました

同居をしてのサポートは、なかなか出来ない経験で、トレーナーとしても貴重な経験でした。

{45517926-0A94-471E-8D3F-884B148A9943}


2008 スコットランド セルティック時代にも数ヶ月、同居サポートさせて頂きました

当時、俊輔選手は20代、現在は39歳になりました


ーベテランと呼ばれる選手のサポートをどのようにすればいいのか?


ーどうして長く第1線で活躍できているのか?


など、考えてサポートしていました


この経験を、他のサッカー選手や子供達に伝えていければと思います


あまり深くは書けませんが、何かのお役に立てればと思っています


成績(football LABより)

・先発出場 30試合

(201617試合、201515試合)

・ゴール    5

・アシスト 8


なんと言っても、ほぼフル出場したのがすごい。

試合が一番のトレーニング ということか


なぜ、39歳になってもそんなに動けるか?


ー子供の頃からの積み重ねだと感じる。

・栄養

・睡眠

・練習

・休息


このサイクルを、継続してきたからだと感じます

あたりまえのようですが、なかなかできない


中村俊輔選手 ケガをしたサッカー少年へのアドバイス


ー栄養

そんなにストイックな事はしてないが、まんべんなく食事から摂るようにしている。


これも子供の頃からの継続


ー睡眠

大体同じ時間に、就寝 起床


ーケガをしっかり治す

どんなに気をつけていてもケガをするときはある

子供の頃もケガをしたことはあるようだ

今シーズンの活躍は、ここ2年間でケガをした際に、しっかり治したことが大きいだろう


2015年(足首手術、ハムストリング肉離れ)

2016年(左足甲、左膝内側靱帯)


マリノスのメディカルのおかげ

チームトレーナーは重要ですね


2008 グロインペインの手術を受けています。私は、スコットランドで初めて俊輔に会ったのは、術後すぐでした。


彼は、1ケ月後のWカップ予選で

FKを決めています


練習やるべきか、休んで治療した方がいいのか、自分で判断出来る選手


練習に臨む準備


彼は取材などでよく、練習に臨む準備の重要性を話してます


メンタル フィジカル 両方


よくこの話でるので、大切にしてるんだと思います


練習 試合後のケア


試合後 クラブハウスから一番遅く出てくるのは俊輔です

自分で色々考え、ケアしてますね


色々試し ルーチンを探すのもいいんですね

血行を良くするのがポイントかな


ジュビロ磐田の調整


私がやっていないので

あまり書けませんが、

ベテランはこういう調整もいいのか~と勉強になりました


やり過ぎない事なんすかね


私が行うケア


特に気をつけているのは

シュートの際に、股関節内旋がきちんと出来ているか?


特に、大内転筋という筋肉に注目しています


強いシュートを打つ方法









Attachment.png

新浦安しんもり鍼灸整骨院 入船院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス