倭のタントラ~LOVE LOVE LOVE編~ | いらよい日記・日々是好日

いらよい日記・日々是好日

機嫌よく日々の暮らしを営む
糸島の自然に囲まれた隠れ家リトリートサロン・いらよいの日々のこと


テーマ:
前回の記事は、
倭のタントラのクラスに参加したことを書こうと思っていたのに、
思いがけなく、自分の今までのあれこれをオープンしてしまって、
自分でもかなりびっくりしています。
●倭のタントラ~OPEN SESAMI編~

思い切って、書くことが出来てホントに良かったと思っています。
自分の中の整理が出来たことはもちろんなんだけど、
タントラってよくわからないけど、なんだかすごそうだねって、
友達からも言ってもらえて、
(中には、かなり前のめりに話が聞きた~いという声も
タントラに興味を持ってもらえたことが、素直に嬉しかったです。
自分が大切にしているものを
共感してもらえることの幸せを感じました。
(これもタントラなんだよね~ほっこり

またまた、前置きが長くなりました…

お待たせしました!
倭のタントラのクラスが始まりま~す

まるでタントラのクラスを祝福するかのように
美しく咲く桜のもと、3日間にわたりクラスは行われましたc.blossoms*

数日前からワクワク・ドキドキ・ソワソワしていたのに、
会場に着いたら、ふっと自分の中に落ち着けるスペースが
出来て、心静かに輪の中に入ることが出来ました。

さて、すでに何度となく繰り返し出てくるタントラという言葉。
知らない方にとっては何?ですよね。

タントラとは瞑想や呼吸法などを用いてセクシャリティを深める
ヨガの教義のひとつです。

セクシャリティは決して恥ずかしいものではありません。
性(セクシャリティ)は聖(スピリチャリティ)であり、
生きる力(バイタリティ)であり、
女性性(陰)と男性性(陽)のエネルギーが、
新たな命を産み育むものなのです。

ということは…セクシャリティは愛そのものなのですハート

私が学んだ倭のタントラはタオ、陰陽五行、ボディワーク、呼吸法、
キネシオロジーと様々なアプローチを交えて、タントラを学びます。

座学はもちろんのこと、呼吸法やマッサージなどのボディワークを
交えた様々なワークがありました。

タントラを通して学ぶ陰陽五行は本当に深くて、
見える世界、感じる世界がより広がりました。
すべての命は自然の中にあるのですよね。
私たちひとり、ひとりは自然の写し鏡。
だから、みんなちがって良いのです。
ちがうからこそ、美しくて、愛おしいのです。

ShinzoさんとAsamiさんがホールドしてくれる
安心で安全なフィールドの中で、
参加者ひとり、ひとりが
素直な気持ちで心を開いて取り組むワークは
セルフワークもペアワークも
本当に深いところに届きます。

クラスの中で何度か大きな感情の解放の涙がありました。
そのプロセスをそこにいるすべての人が大切にすることで、
深いところからの解放と癒しがあるのです。

詳しいワークの内容については控えますが、
私にとって、大きな挑戦になったワークがありました。
始まる前は緊張して体も心もカチカチ…
でも実際にやってみると、
フッと緊張がゆるんで、何の恐れもなく、素直な気持ちで
自分のことを話していました。
そして、自分でも忘れていた過去の出来事が浮かんできて、
あぁ~あの時私は本当につらかったんだぁ…と、
過去の自分の痛みを感じ、手放すことが出来たのです。
もう、何も怖がらなくても大丈夫と…。

【出来ない】は自分で作った枠でしかないってことを
実感できたワークもありました。
自分で作った枠なら、自分でそれをブレークスルー出来る!
実際のワークを通して、それを体感しました。
あの時感じた【無】の感覚と出来た瞬間に全身を
駆け巡った喜び!
もうあまりに嬉しすぎて、全員とハグをしちゃったくらい。

自分を信じ、相手を信じて、すべてを委ねて
行うワークは本当に心地よく、
ワークの後はピカピカの笑顔笑
ひとりひとりがみんな輝いていましたきらきら

クラスはユーモアに溢れ、みんなで本当に良く笑いました。
毎日の食事もみんなで輪になってお弁当を食べて、
食後のデザートも欠かさない(笑)
そんなひとつひとつがクラスをより深く結びつけたように思います。

ちょうど10年前にボディワークを学んだ
エサレンで感じた安心感と親密さ。
あの時感じた感覚をクラスの中で感じました。

エサレンから始まった10年間の様々な学びが、
統合されていうような感覚が産まれています。
これはタントラのプラクティスを続けることで
もっとはっきりした感覚が出てくるのだと思います。

タントラは愛であり、調和であり、宇宙そのもの。
そして、すべてを受け入れ、委ねること。

タントラを学んで思ったことは、
すべては愛なんだったことでした。
わたしの体も心も魂もすべて愛から生まれているのです。
もうね、そう思えたらすべてが愛しくて…スキ

この世に生を受けて、今日まで生きてきて良かった。
だって、自分をこんなにも愛しく抱きしめられるんだもの。
そして、あなたを抱きしめられるのだもの。
ちょっと照れくさいけど、心からそう思えます。

タントラの学びは始まったばかり、
ここから始まる私の学びの道は
どんな体験があり、どこへと導いていくのか…
そう思うと、心からワクワクしています。
本当に倭のタントラに出会えてよかった。

惜しみない愛ですべてを与えてくれた
Shinzoさん、Asamiさん
一緒に学んだ愛しい仲間たち。
本当にありがとう。
みんな、大好き。


最後までお付き合いくださり、ありがとうござました。
今まで以上に日々を楽しんで過ごしていきます。
これからも楽しくお付き合いくださいねウィンク

いらよい☆まゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス