連日、未成年の凶悪犯罪のニュースを目にする

 

家庭環境、親のしつけ、学校問題

 

原因とされるものは様々

 

 

ニュースを見た人大半は、自分の子は違うと思っている

 

きっと親の子育ての仕方が悪かったんだ…

 

私は大丈夫だと

 

 

私ももちろん子どもを信じている

 

でも自分の子はあり得ないと思っていない

 

誰しもがあり得ると思っている

 

 

子ども本人の気持ちが親だからって分かるわけがない

 

思春期になって会話も少なくなり

 

誰と会って、どんな話をして、何を考えてるのか

 

全く分からなくなる

 

次男にもそんな時期が来た

 

 

 

ちょっとした親の言動に腹を立て壁を殴る

 

兄の行動が目につき避ける

 

上手くいかないことがあると家族のせいにする

 

あからさまに気分を害するような行動をとる

 

こんなことが毎日毎日あると、お互いの波動が狂ってしまう

 

 

私は悩み苦しんで

 

甲状腺の病気までしてしまった

 

鬱っぽくなり

 

朝になると無性に涙が出てきて

 

何もできなくなる

 

後ろばかり見て

 

あの頃は良かった…

 

と現実逃避してしまっていた

 

 

次男のことを知りたくて

 

次男に自分のことを相談してみた

 

後悔に苛まれたしるけど、どう考えたらいいの?

 

自分が嫌いで仕方がない、どんどんエスカレートしてしまう

 

みんなそうなることないのかな…

 

次男は素直に自分ならこうするとか、自分もそんな時があるよと応えてくれた

 

きっとイライラもさせたと思うし鬱陶しかったと思うけど

 

優しい次男が顔を出し、付き合ってくれていた

 

 

私が無意識にして良かったのは、

 

次男を頼ったことだと思う

 

弱い部分を見せたことで、対等もしくは自分が有利に立ったかのような

 

次男はそんな気分だったのかもしれない

 

 

親と言う立場で接し、

 

良くなればと世話を焼くような余計な言動をすると

 

子どものイライラがエスカレートするのだと思う

 

きっとあの時、私も感情で動いていたら

 

次男を追い詰めていたかもしれない

 

 

子どもから大人になろうとしている時

 

自分が大きく変わろうとしている時

 

蝶が蛹になっている時に、ただただじっとしている時のように

 

親は立派な蝶になるまで見守るしかできないのだと思う

 

 

親だって初めて思春期の子を育てているんだと

 

子どもが理解できるようになるのはきっと

 

子どもが親になってから

 

その時に「あんたん時の方がきつかったで~」と言ってやろうと思う

 

現在、思春期反抗期の子育て中の方々

 

その時を楽しみにして、今を耐え忍んだ行きましょう