母になる。の役作り。

テーマ:

ドラマ「母になる」最終回を迎えましたねん

個人的にも毎週楽しみにしていた

ドラマだったので、終わってしまい、

もっと観たい!感はありますショボーン

改めて

とっても考えさせれる作品だったなぁと

まだ母になっていない私も

それぞれの「母親」の子供に対する愛情は

例え、どんな状況であっても

うまく表現する事が出来なかったとしても

いつまでも深く、

変わることのない物なんだろうなと

感じました。

そんな素敵な作品に、ゲスト出演させて頂き

本当に本当に心から嬉しかったです。

最低な母親ではあったけど

きっとこの母親にも何らかの事情があって

あんな風に、せざるを得えなかったのかな、

と思うと、同じ女性として

少し切なくもなってしまいました。


{1ED6DD1F-E873-4E1E-8107-B64988787BC3}

実は、衣装合わせの時に

プロデューサーさんから思ってたより若い。

と言われ、(普段なら絶対うれしいお言葉笑い泣きw)

でも、母に見えないと成立しないので

自分なりにどうしようか考えた結果

撮影当日は、寝ないで行きました。

役的にメイクもほぼスッピンだったので、

プラス 寝不足で行けば、

更にやつれられるんじゃないかな、と、、

自分なりの見た目の役作りでした。w

ICONIQ老けた。

という声もあったけど

それを、嬉しいと思えたのは初めてでした。

(あ、あの当時より老けたってのも勿論あるショボーン)

{D49DAEC6-8D9D-403B-BE6D-992A24B2621A}

とにかく、そうゆう役作りも含め

自分にとって初めての母親役という

貴重な経験をさせて頂けて

本当に幸せでした。

これからも、もっともっと色んな役に

挑戦できたらな、と思います。










伊藤ゆみ