3月22日 北ノ薗遼 | IPU・環太平洋大学女子ハンドボール部のブログ

IPU・環太平洋大学女子ハンドボール部のブログ

日々の練習や試合での内容などIPU女子ハンド部の情報が満載!


テーマ:

こんばんは。

3年生の野崎夏美(らむ)さんから紹介して頂きました、新2年生の北ノ薗遼(まい)です。


らむさんはセンターをされています。自分も小さい頃からずっとセンターをしていたのですが、高校生の頃かららむさんの事を知っていて、その頃からずっと憧れています。高校生の頃は見ているだけだったらむさんと今一緒にプレー出来てとても幸せです!キーパーの不意を突くシュートや、ノーマークシュートの時の多様なシュートテクニックがとてもかっこよく、自分もらむさんの真似をしようと今頑張っているところです。また、練習中もそれ以外でもお話をさせて頂く機会が多く、今まで沢山お話をさせて頂いてきたのにまだ話し足りないくらい、らむさんとお話をするのが楽しいです!これからも沢山お話をしたいです!そして、自分はらむさんの笑顔が大好きなのでずっと笑っていてください!



今日は速攻練習を行いました。

アップでは、先日陸上部の吉岡先生に教えて頂いた、行進やスキップをランニングの前に入れたのですが、それだけで声がいつもより小さくなったり少し行動がダラダラしたりしてしまっていました。自分達はメニューの順番が変わったり新しいメニューや新しい事をしたりすると、すぐにこのように悪くなってしまいます。ゲームの中でも、相手のオフェンスやディフェンスによって対応しなければならないのに、今のこのような状況では、相手のシステムやスタイルに合わせたプレーではなくただ淡々とプレーをしてしまう為、普段の練習からメニューや順番が変わったりしても、すぐに対応して声出しや行動もいつもと同じように出来るといいです。また、今日は全体的に復唱の声がとても少なく指示が通っていなかったり、理解出来ていないのに理解出来ていないままプレーをして間違った動きをしたりしている事がとても多くありました。普段から言われている事を改めて注意されたり指摘されたりしており、自分達も指摘の声も成長がありません。どんなに小さな事でも普段から言われている事が徹底出来なければ、プレーの約束事も徹底させる事が出来ないと思います。今日は明日よりも、明日は今日よりも、と、プレーも声掛けも指摘も毎日少しずつでもいいので成長していきたいです。

速攻練習をしていく中で、シュートミスがとても多く、自分達で苦しい展開を作っている事が沢山ありました。スピードのままキーパーに突っ込んで行っていたり、いつもと同じタイミングで打っていたりしている事をキーパーが指摘して下さっているのに、コートの中で修正する事が出来ていなかった為、明日からシュートで注意される事がないように工夫してしっかりキーパーと勝負するようにしていきます。


明日のブログは、新3年生の山内つばさ(かつ)さんにお願いしたいと思います。

かつさんは力強いポストプレーヤーです。位置取りも動くタイミングもとても良く、とても合わせやすいです!今はコートの外で動いてらっしゃるのですが、休憩の時に目が合ったらニコッと笑って下さり、きつくてもかつさんの素敵な笑顔で、心も体もまたリセットされます!自分もかつさんに元気を与えられるように、場所は違いますが元気な姿を沢山見せたいです!早くかつさんと同じコートでハンドボールがしたいです!かつさんが戻って来られるまでにレベルアップしておきます!

かつさんとはご飯食べに行く約束をしているので、早く行って沢山食べて沢山お話がしたいです!


かつさん、明日のブログ宜しくお願いします。

では、失礼します。

IPU・環太平洋大学女子ハンドボール部さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス