「自分で片づけできるよ!」ライフオーガナイズ®︎で子どもの片づけ力アップ

「自分で片づけできるよ!」ライフオーガナイズ®︎で子どもの片づけ力アップ

東京都府中市のライフオーガナイザー  長代沙智子(ながよさちこ)です。
主人と4人の子ども達とミニチュアプードルで賑やかに暮らしています。
人にどう思われるかではなく、自分で自分にOKが出せる暮らし方をしていきたいです。


テーマ:

府中市のライフオーガナイザー®︎

長代沙智子です。

 

2017年が終わりますね。

 

今年は、自分の体をもっと大切にしよう!!

と思った一年でした。

 

4月 右足を骨折

自宅の玄関前の階段を踏み外して、折りましたあせる

息子を幼稚園に連れて行かなくてはいけなかったので、

必死で自転車を漕いで登園しました。

その日は、幼稚園で委員会があったので、そのまま参加。

ママ友に

「それ絶対折れてるって!」

と言われても、

「大丈夫!軽い捻挫でしょえー

と言っていたのに・・・

 

帰る頃には右足がパンパンに腫れて靴が入らないびっくり

そこで初めて

「あ、これはやっちゃったかも」

と思ったのでした。

数日後、ライフオーガナイザー®︎協会のイベントリハーサルがあったのですが、

松葉杖をついて電車に乗るのは無理だと思い、

豊洲まで車で主人に送迎してもらいました。

ありがたや~。

スタッフの皆様には

ご心配とご迷惑をおかけしました!

 

 

5月 前歯が欠ける

 

ポップコーンを食べてただけなんです。

気がついたら、下の前歯の裏がザラザラしていて

「ん?ポップコーンの皮がくっついてるのかな?」

って思ったんですが欠けていました。

これは、先ほど書いたライフオーガナイザー®︎協会のイベントの本番前日!

慌てて歯医者さんに行って治してもらいました。

 

原因は「睡眠中の歯ぎしり」ガーン

 

言われてみれば、いつも顎が痛かったな。

今は、寝る時だけナイトガード(マウスピース)をつけています。

 

 

7月 手術 

 

これはブログにも書いたこちらの手術です。

 

ライフオーガナイザー®︎的入院生活

ライフオーガナイザー®︎的入院生活【2日目】

ライフオーガナイザー®︎的入院生活【3日目】

ライフオーガナイザー®︎的入院生活【4日目】

 

その後の経過を書いていませんね。

先日、検診に行って来ましたが、

問題ありませんでした。

本当によかったですニコニコ

 

その他にも

 

疲れやすくなった

寝ても疲れが取れない

風邪の治りが悪い

 

などなど

 

今までこんなに体の不調が続いたことがなかったので、

自分の体を大切にしなくちゃいけないな、

と思い

健康管理、筋力アップ、ダイエットをするために

加圧トレーニングに通い始めました。

 

週に1回で、まだ通い始めて2ヶ月ですが

体重も減ってきているし、

筋力もついてきたし、

何よりうれしいのが、

骨折して浮腫みやすくなってしまった右足が

スッキリしてきた事。

疲れにくくなってきたのも嬉しくて、

通うのがとっても楽しみです。

 

若いつもりでいますが、39歳。

来年も引き続き、

体調に気をつけていきたいと思います。

 

あ!!もう2017年が終わる!

 

来年はさらに飛躍できるよう、頑張りますビックリマーク

 

 


テーマ:


府中市のライフオーガナイザー®︎/リユースマスター®︎の

長代沙智子です。

 

12/9・10日、ライフオーガナイザー協会のカンファレンスに参加するために仙台へ行ってきました。

カンファレンスに参加するのは3回目ですが、

今回は登壇する機会を与えていただき、ワクワクドキドキ。

 

リハーサルが当日の朝にあるので、夜遅くに仙台入り。

 

緊張で眠れないかな?って思いましたが気づけば朝。

ぐっすり眠れました。

 

同じプログラムに登壇する植田洋子さん

朝食を一緒に食べてから、会場に向かいました。

 

会場の仙台国際センター。

 

思っていたより寒くなくて、気持ちのいい青空。

 

登壇者の簡単なリハーサルを済ませてから、

いよいよカンファレンスが始まります。

 

私の出番は午後だったので、午前中のプログラムの終了後

ささっとお昼を食べて、ひたすらブツブツ練習。

 

出番になりスタンバイしていると

あれ?リハーサルと流れが違う?!

何とサプライズで、

いつもお世話になっているかみて理恵子さん

私の紹介をしてくれました。

懐かしいエピソードとともに激励の言葉をいただき、

とっても嬉しかったです。

でも、おかげで覚えていた原稿、飛んじゃいました〜てへぺろ

 

何回か噛んじゃったし、

胸がいっぱいになって言葉に詰まってしまったけど、

やりきったーー!やってよかったーー!楽しかったーー!

 

緊張して、多分表情がカチコチだったのが唯一悔やまれます。

 

やりたい事がはっきり見えてくると、

 

今まで見過ごしていた物事が意味のあるものに見えてきて、

アイデアが湧いてくる。

同じ思いを持った仲間に出会える。

 

 

関西エリアで大活躍の二人。

兵庫県の中村佳子さんと大阪府の田中佐江子さん

カンファレンス終了後、やりたい事が似てるね〜♪

と盛り上がりました。

同じ思いを持った仲間がいると、刺激になるし心強いですね!

 

カンファレンス後の懇親会でも

たくさんの方に声をかけいただき

私の想いは伝わったんだな〜

やっぱりこれで頑張っていこう!

と思いました。

 

私のぼや〜っとしていた「やりたい事」を、

明確にするためにコンサルをしてくださった渡辺奈都子さん

会田麻実子さん

登壇後のおすましバージョンと

 

懇親会のちょっと飲んでるバージョン

 

カンファレンスの登壇者に選ばれていなかったら、

私のやりたいことはぼんやりしたまま。

そしてそのうち、

思いが小さくなり見えなくなっていたと思います。

 

今回、同じプログラムに登壇した皆さんと、

コンサルをしてくださった奈都子さんと麻実さん。

お疲れ様でした!

 

そして、ファシリテーターの高原代表理事(後列中央)。

貴重な経験をさせていただき、感謝します。

 

 

やっと見えてきた私のやりたい事。

達成するためにこれから頑張っていきます。


テーマ:
東京都府中市のライフオーガナイザー®︎
リユースマスター®︎の長代沙智子(ながよさちこ)です。

先日、小3の息子のクラスの読み聞かせ当番で
「10歳からはじめるライフオーガナイズ 小学生のための楽しいかたづけ」を読んできました。
息子の小学校では木曜日の朝に、保護者ボランティアによる読み聞かせの時間があります。
15分間なので、全部読むことができないので、ポイントとなるページを印刷し紙芝居にしてみました。



10歳からと書いてありますが、まだ9歳の3年生でも伝わりやすい言葉に変えて話したので、ウンウン!と大きく頷いて、先生も興味を持ってくださいました。

以前の読み聞かせの時は「この本欲しいです!」と先生がおっしゃった事も。

今回の読み聞かせでは、終了後に女の子が寄ってきて、「この本、どこに売っているの?もっと読みたい」と声をかけてくれました。
たった15分間なのに、興味を持ってくれてとっても嬉しかったです照れ

この紙芝居は、私の子どもの小学校でしか読んでいませんが、うちの学校でも読んでほしい!という方がいらっしゃいましたら、伺います。
多分、読み聞かせの時間はどこの学校でも1時間目が始まる前だと思うので、あまり遠くの学校には行けないと思いますが、ぜひ一度、お問い合わせください。
読み聞かせではなく、「出張片づけ授業」という形でしたら、遠方の学校でもお話できます。

おウチの人が決めた片づけではなく、子ども本人が考えて決めた片づけをサポートしていきます。。

お問い合わせはこちらからどうぞニコニコ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス