慶應義塾大学ホッケー教室 | 【Samurai Diary】サムライダイアリー

【Samurai Diary】サムライダイアリー

名古屋フラーテルホッケーチーム #9藤本一平のブログ


テーマ:


先日、慶應義塾大学さんからご依頼をいただき、日吉グラウンドに行ってホッケー教室を開催しました。





講師は、粥川選手、高瀬選手、川上啓選手、小野選手、長澤選手、藤本の6名。

image



・11人制の紅白戦(慶應義塾大学 vs 講師6名に助っ人を加えたチームフラーテル)
・ミニゲーム
・質問会
・練習メニューの提案と実践


などを行いました。



image



image



image



「もっとうまくなりたい。」
「もっといい結果を残したい。」




学生の強い気持ちがひしひしと伝わってきて、とてもやりがいを感じたホッケー教室でした。



質問会や練習の合間、練習後など学生たちが積極的に質問をしてきてくれて、いろんな話をしました。




スキル、戦術、メンタル面、トレーニング方法、ホッケーをはじめたきっかけ、などを聞かれたり・・・



「『ゾーン』に入ったことはありますか?」
という質問もあり、印象的でした。



普段どんな練習をしているのか、ホッケー以外にはどんなことに興味があるのか、など学生に逆質問もしました。



これほど多くの時間、学生と話をするというのはあまりない機会です。
たのしいひとときでした。




学生ホッケーの現場に触れ、自分自身の考えを見つめ直すきっかけにもなる、貴重な経験ができた2日間でした。





慶應義塾大学ホッケー部のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。


{AA1BEE53-BBAF-4146-8514-58513E2E4193:01}


また一緒にホッケーしましょう。




それではまた!

名古屋フラーテルホッケーチーム 藤本一平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス