iPhone XS / XRのマスク姿で顔認証使う方法!?iPhoneに学習させる! | iPhone Doctor 勝田台駅前店のブログ

iPhone Doctor 勝田台駅前店のブログ

iPhoneドクター 勝田台駅前店!即日修理!
iphone修理やiphone故障の事ならお任せ♪
水没修理やガラス交換やバッテリー交換などの修理は即日対応!!


テーマ:

 

こんにちは!!

 

iPhoneドクター勝田台店です♪

 

 

現在花粉が飛び交っている影響で、マスクが外せないなんて人も多いんじゃないかと思うんですが、

そこでマスクをつけていると邪魔になるのが、iPhoneのFace IDの機能。

 

そんなマスクでのFace ID解除について面白い記事を見つけたのでご紹介いたします!!

 

 

 

iPhone XS / XRは指紋認証を搭載しておらず、生体認証はFace IDのみ。これが塞がれると、面倒なパスコードでロック解除するしかありません。筆者はマスクを下にずらして顔認証しているのですが、毎回となると結構面倒。皆さんはどんな対策をしているのか、思いついた対処法を並べ、Engadget読者を対象にアンケートを実施しました。

 

 

1位は予想通り「パスコードで代用」でした。6桁程度であれば、サクッと入力してしまった楽なのかもしれません。

 

その他を除いた2位は「マスク姿を機械学習させる」でした。

Face IDには浮腫や加齢など、ユーザーの顔の変化に追従する機能が備わっています。具体的には、マスク姿で顔認証に失敗した直後に、正確なパスワードを入力してロックを解除するという動作を繰り返すと、いずれマスク姿を正しい顔として学習するというわけです。

 

 え!!そんな機能があったんですか!?

これは正直ビックリしました。 最近のiPhoneはそこまで進化しているんだと。

 

私も最近は毎日マスクをしているので、いつ学習してくれるのかとすごく楽しみです♪

 

皆さんもぜひ試してみてくださいね!!

 

以上、iPhoneドクター勝田台店でした〜( ´∀`)

 

 

 

iPhone Doctor 勝田台駅前店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ