こんばんは~照れ

昨日は「鎌倉殿」第45回をさっそく観たので、すぐ記事にしたかったのですが~書けずガーン
(寝落ちした💦)
更新も出来ませんでしたえーん

(またそのうち日付捏造でなにか記事を上げさせてくださいグラサン)

このところお疲れなので、本日も無理しないでいこうと思います。

今日は、この間の日曜に
次女と行った
「牧野記念庭園」をご紹介します。

西武池袋線
“大泉学園駅”近くにある
植物学者 “牧野富太郎”博士の住居&庭の跡地にある庭園です。

正門↓
(↑パンフレットより)

正門を入ると受付のある管理室。
(その裏は講習室)
なんと
入場料、無料チュー
練馬区、太っ腹びっくり
ところどころ、紅葉している樹があって、とてもキレイでした。
“牧野富太郎”博士ニヤリ
令和5年春、
いま放送中の『舞い上がれ!』の次のNHK連続テレビ小説の主人公は、この牧野博士に決定爆笑
おめでとうございますキラキラ

パネルになっちゃって~(笑)

胸像もあります↓
牧野博士は幕末の土佐の生まれ。
小学校中退でありながら、好きな植物の採取・研究にあけくれ、やがて東大(当時・帝大)に出入りするまでになった、という変わり種の先生ニヤリ

なかなか波乱に満ちた生涯を送った方で、連続テレビ小説の主人公にはぴったりウインク

紆余曲折の果てに、最終的には
『日本植物学の父』といわれ、
生まれた日は『植物学の日』となっていますびっくり

詳細はググってください気づき

園内には、博士の生涯や研究成果を紹介している記念館もあります↓
日曜だったので、なにやら講演会も行われていました。

書屋展示室↓
書斎と書庫が、建物の中で保存されています。
ここにもパネル(笑)

あと目にとまったのが、こちら↓
大きな松ぼっくりが、樹の根元に置かれていました口笛
その樹、ダイオウマツ↓
とにかく大きくて、カメラに収まらない💦
途中の枝は、他の樹と重なってしまい、うまく写らない。
枝先も、庭からはこんな感じ↑

庭園外からで、やっと樹のてっぺんが見えました↓
それほど大きいびっくり

他の大きな樹、
メタセコイア↓
紅葉するって、初めて知りました。
青空に映える照れ
この小径↓が~スッゴく綺麗でした照れ
秋、盛り🍁
グラデーション、素晴らしい爆笑
今まで行った順に、お出掛け記事を更新していたのですが。
紅葉、キレイな季節なので。

少し季節を合わせて記事を書いていこうか、と思います。

牧野記念庭園、
ぜひ一度お訪ねください。

お読みいただき
ありがとうございました。