「帰りの足取りが軽すぎて、そのまま空も飛べそうな気がしました」 | 五百田達成 オフィシャルブログ
2010-06-07 14:37:12

「帰りの足取りが軽すぎて、そのまま空も飛べそうな気がしました」

テーマ:キャリアカフェ〜相談にいらした方の声〜
先日、個別相談(恋×仕事メニュー)にいらした方から、

とてもうれしい感想メールをいただきましたので、

ご本人の許可をいただいた上で記事として公開いたします。

当日は、

「男性に会えば会うほど、気持ちが萎えていき
今では恋愛をしようと思う気持ちもありながらも
引っ込みがちになってしまう自分がいます。
また自分が何を望んでいるのかもよくわからなくなってしまいました」

という旨のご相談でした。

ーーーーーーーー
五百田先生、本日はじっくり私の話を聞いていただいてありがとうございました!!
とにかく少しでも早く先生にお礼が言いたくて、メールしています♪

今日、先生とお話をさせていただいてなんとスッキリしたことか!!
帰りの足取りが軽すぎて、そのまま空も飛べそうな気がしました(笑)
気持ちが軽くなるだけで、こんなにも世界が、気分が変わるなんて思いませんでした。

先生に「自由村の住人」である事を気付かせていただき
認めていただき、自分でも認めることで、更に肩から力が抜けました。
やっと「ありのままの自分」でいていいんだって言っていただけたように思います。

数年前からジクジクしていた気持ちが「第二の思春期」なんだって知ることで
「しょうがないじゃん!」って納得も出来ましたし、
ドタバタするのもかっこ悪い事じゃないって思いました。

こうやって本来の自分を認めて、窮屈な枠から解放する事は
自分だけでなく、他人に対しても優しくなれるような気がします。
四角四面に考えて、眉間にしわを寄せていたときよりも
許容範囲が増えたのかなって思えます。

これからはホワイトエンジン率を上げていき、
出来る限り自分にとっての居心地のいい空間・時間を
作っていく努力をしていこうと思いますし、
自由村のお友達を作っていきたいなと思います。

本当にありがとうございました(≧▽≦)/
もしまたしょぼーんとしてウジウジすることがありましたら、
また先生のお世話になるかもしれませんが、そのときは宜しくお願いいたします♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス