子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織

父親が、
育児を、夫婦の会話を、自分自身が生きることを楽しむ!
日常の体験を添えてお届けします

福岡 ライフワーク コーチング カウンセリング イクメン 育児 夫婦 親子 自信 ワクワク 楽 セミナー イベント 木の絵 心理テスト コミュニケーション


テーマ:
「自分の子どもをかわいがれるか心配です。
かわいいと思えなかったらどうしたらいいでしょうか?」


初めての妊娠を経験中の女性から、
これまで何度かそんな相談を受けたことがあります。

僕がこの相談を受けた時には、
まず妻の話をします。

妻も長男を妊娠中、
よくそう言って悩んでいました。


悩んだ時期があったからこそ


妻は、以前は子どもが苦手でした。
結婚前から言っていて、
小さい子どもを見て
うっとうしいと感じることもあったそうです(^^;


なので、
いざ自分のお腹に命が宿った時に
かわいいと思えるかどうか心配だったと。

身体と心のバランスを崩したこともあり、
婦人科での治療も受けながら
ようやく授かった命。



なのに、
愛せなかったらどうしよう。。。



時にはそれが大きな不安になることもありました。

「こんなことで悩むなんて母親失格だ」
と、
悩んでいることに対してまた苦しんでいました。


そして妻は、
そうやって思い悩んだ時期があったからこそ
出産の日に我が子を胸に抱いたときに
大きな感動があったそうです。


「今までずっと私を悩ませてきたのは、
あなただったんだね。
生まれてきてくれて、ありがとう」

と。


$子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織-出産 育児


今では、
長男にも次男にも
時には大きな声で叱りながら
愛情たっぷりで接してくれています。


女性がそんな不安を抱えている時に近くにいて支えるのも、
男性(父親)の役割のひとつと考えています。

根拠がなくてもいいから、
「大丈夫」を伝える。

「一緒に育てていこう」という想いを共有する。

そのために夫婦になったんだ
とお互いに納得できると
大きな安心感を持つことができます。



好きの反対は?


それから、
「かわいいと思えなかったらどうしたらいい?」
悩んでいるからこそ
大丈夫ですよと伝えています。

カウンセリングの世界では、
「好き」の反対は「嫌い」ではありません。

好きも嫌いも、
頭の中は相手のことでいっぱい。

相手に関心があるという観点では、
同じ意味を持ちます。

「好き」の反対は、「無関心」なのです。

生れてくる我が子に対して
最大の関心がある。
それこそ、
好きになってかわいいと思える証拠。


大丈夫です。
かわいがれるか分からないと悩むのは、
かわいがりたいという想いがあるからなんです。



初めての妊娠中であるご夫婦へ


悩んでいることも含めて、
今しか味わえません。

そんな気持ちに気づいてあげることも大切です。

夫婦になったからこそ受け取れた宝物

悩みは、
その宝箱を開けるカギなんです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある方の
「離婚」
についてのカウンセリングを続けていた時のことです。


その中で、
すごく心に残る話題がありました。

「変わる」
という言葉について。

「変わろう」と伝えることは、
時に人を大きく傷つけてしまうことにもつながります。



そのカウンセリングのスタートは、
『離婚を切り出されたけどどうしたらいいか分からない』
という内容でした。


自分の至らなさのせいだとご自身を責められて、
毎日がとても辛い、
後悔ばかりが続いている
と。


気持ちを整理するために
じっくりと話を聴きました。



何度かに渡って話を続けていく中で
ふと告げてくれたことがあります。


「一緒に変わろう、
ではなく、
二人で頑張ろう
って言って欲しかっただけなのに・・・」



「変わらないといけないくらい、
私を受け入れてもらえなかったのか
と思っていました・・・」




恋愛から結婚に至る時に
「一緒に変わろう」と言われ、
小さな違和感を感じたそうです。


その違和感は徐々に大きくなり、

なぜ理解してもらえないのか?
という疑問から相手に対して攻撃的になったり、

自分には価値がないからのか?
と自分を否定してしまったり。

すごく苦しみを感じていた
ということでした。



これは、
「変わろう」と言った相手を
責めたいわけではありません。

相手の方は、
良かれと思って言われたんだろうと思います。

「今はまだ未熟だけど、
 これから二人で成長していこう。」

そんな想いが込められていたのかもしれません。



でも、
結果として傷ついてしまった。



「今の君が好きだから」
と、
今を認めてもらう部分が欠けていたから。




人は、
周りに認められたい
という欲求を持っています。

小さい子どもだったら
「ねぇ、このパズルひとりで作ったよ。すごいでしょ~!」
とか
「ほら、この絵、上手に描けたでしょ~!」
のように、
自分から認められたい想いを表現します。

笑顔で嬉しそうに。




大人になったあなたは、
いつの間にかそんなことしないようになっていませんか?


誰かれ構わずに
「すごいでしょ~」
って言って回るのはちょっと考えものです。


なので、
身近な関係の中で
今できているところを認め合ってみましょう。


認めようと言っても、
最初はピンと来ないかもしれません。


認めるには、
見て+目にとめる
という意味があります。


いいところ探しと思ったら
イメージしやすいかもしれませんね。


・ご飯を毎日作っている
・しっかり話を聴いてくれる
・笑顔が素敵だ
・一緒にいると安心する
・字が丁寧だ
 ・
 ・

書き出すと次々に出てきそうですね。
まずは10個を目標にしてみましょうか。


$子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織-見つめる 認める



特に、
身近な存在であればあるほど
今の状態を認めて受け入れることは
必要だと感じています。


やっぱりこの人と一緒でよかったという
心の安心領域が生まれるからです。


変わるのはそのあと。


変わることは、
周りから押し付けられるものではなく
内側から出てくるものです。


まずは、認め合いから始めましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。