こんばんは。

Iorana Musicの川野めぐみです。

普段はMusic Togetherクラスやピアノ講師をしていますが、

週末はよくドラムサークルも開催していますニコニコ

 

昨日は毎年お呼び頂いている

Jazz in Fuchu@府中の森公園でのドラムサークルでした。

 

↓ドラムをサークル状に並べて即興リズムコミュニケーションを楽しみます

 

↓こんな太鼓や小物楽器を持参します

 

昨年の午前中は雨がザーザー降っていて。

これは無理かな・・・

と危惧したところにパッと止み、

ひと気がありませんねぇ・・・

という場所での開催でしたが、今年は晴天太陽

 

公園に親子が沢山いらっしゃって、積極的に参加して下さいました。

良かった~ラブラブ

 

↓私はリード役(指揮者役)としてちょっとチョッカイ出します

 

もともとドラムサークルの目指すところは

リズムで味わう一体感

だったりするのですが、

今回は改めて意識してやってみよう!と思って挑みました。

 

最初はみんな怪しんでいる表情をしています。

これはいつもいつもです。

初心者の頃はこれが怖かった・・・💦

 

そりゃそうです。

楽譜もない、教えてもくれない、

どうぞー!と言われて座ってみたものの、

太鼓を前にしてどう叩けばいいのか。

 

ここを叩くと痛いよ、

こういう使い方はしないでね、

あとはフリーダム!!!

的な説明を挟み、

 

どぉぞ~!!

 

と言われたって

この時点ではまだまだ「むぅ~・・・」

 

フリーと言われましても・・・な感じなのだと思います。

 

そこで

「ベース音があるからね、それを聴いて心地よいと思う所にリズムを入れてみてね」

と説明すると少し表情がやわらぎます。

 

が、叩く手は遠慮気味。

音もまだまだ小さい。

 

そこでちょっかいを出し始めるのが

ファシリテーターの役目。

心地よく楽しくリズム空間を作って頂くために

輪の中に入ってリードします。

 

例えばリズムの流れの中で

回数を決めたアクセントを合せて打ってみる。

 

最初は

「何?何の指示?」

の表情ですが、

それを暫く続けると自然とリズムが整ってきます。

 

みんながみんなの音を聴き、

合せようとしはじめるんですねニコニコ

 

他の人の演奏を聴く時間を挟んでまた全員で演奏、

一瞬リズムの空間を挟んでまたみんなで演奏、

こういうことを少しずつ挟んでいくのですが、

それだけでみんなの集中力があがり、

お互いの事も自然と意識しはじめます。

 

おー!リズムが揃った!

という感覚のあとの

「自由に演奏して下さい!」

のリードでは

ブワーーッ!と一体感が増します

 

音に動きが出て、

最初の遠慮気味な演奏が嘘のよう。

 

今回はその

「一体感という階段」

をあがっていく感じを意識しながらリードしました。

 

いっ・・・

たい・・・

かーーーーーんっ!!

 

となる30分音譜

 

今年は車いすに乗られたおじいちゃままで

参加して下さって、

後半のパレードもご一緒に♪

 

「暑くなかったですか?」

とお声がけしたところ、奥様と一緒に

「楽しかった~!」

と言って下さってドキドキ

 

ぬはー、私も嬉しいラブラブ

 

府中の森公園でのドラムサークルは

12:00~40分間

13:00~40分間

の2回なのですが、

両方とも後半10分でプチパレードをします。

 

みなさん楽器を手に、

ベース音と鍵盤ハーモニカの音にあわせて、演奏しながら行進音譜

 


見ている方々も手を振ってくれたりして、

子どもたちの表情もキラキラですキラキラ

大人もねウインク

 

ご参加下さったみなさま、ありがとうございました!!

 

最後に、今年はこんなメンバーがスタート前から集合してくれました。

スタッフサポートなしには、屋外ドラムサークルは成り立たないのですビックリマーク

 

まず後方右側、エビちゃんはこの日の14時~開催された

”けやき広場ドラムサークル”のメインファシリテーター。

グリーンTシャツのチカコさんも

けやき広場のスタッフだったのですが、

2人ともスタート前にちょろっと遊びに来てくれてまして♪

チカコさんは1回目開催時に

楽器を配ったりとスタッフ的なサポートをしてくれました♪

ありがとうございましたドキドキ

 

後方中央のモリエモンも

ジェンベ(アフリカンドラム)持参でノリ良く叩いて盛り上げてくれて♪

昨年に引き続き、

楽器運びやセッティングなどなどお手伝い下さってありがとうございましたドキドキ

 

という3名はスタッフではないのに色々お手伝いしてくれるという、

こういうところもドラムサークルの良いところですラブラブ

ジャズイン府中のスタッフ男性もガシガシ楽器を運んで下さって

本当に有り難かったです。

 

そして、スタッフは、下記の3名。

 

前方右側、

ウクレレ奏者・ヤホさん。

遊びに行くよー!と言ってくれていたのに

急遽スタッフ欠員のためサポートをお願いしてしまいまして、

快く引き受けて下さったことに大感謝!!

笑顔と楽器を振りまいて下さってありがとうございましたドキドキ

 

そして前方右側、

ドンガバメンバーでありMusic Together(同業)の大先輩でもあるゆかり姐さん。

何度もドラムサークルの場に来て下さっているので、心得たり!なサポートをしてくれました。

その後けやき広場に合流してスタッフ呑みの場まで?だったそうで、もう姐さんのどこでも本気で楽しむ姿が大好きな私です。

 

そして後方左側、

ドンガバメンバーであり、ジェンベ講師でもあり、毎年ここでサポートしてくれている山さん。

彼主催のドラムサークルや演奏活動にサポートで入る事も多く、互いの癖や得手不得手を理解しているので、空気を読んで動いてくれる心強い存在。

 

ご参加下さった皆様、

ジャズイン府中ご担当者の皆様、

スタッフ・お友達の皆様、

みんなみんな、ありがとうございましたビックリマーク

AD