愛のカタチ

テーマ:
こんにちは♪


卒業シーズンを迎え、SNSなどで今までの子育てを振り返る投稿をよく見ます。


みんな 愛に溢れていて 嬉しくなる



この子が生まれた時 愛をもって育てようと心に決め、喜びを感じた


十数年間 子育てをしてみて


うまく子供が愛せないとか かわいいと思えないと 自分を責めてもみた。


でも子供は信じている


親が口にする言葉や行為が


全て「愛のカタチ」だと



時代が変わり、しつけと言う名の暴力が「悪」となり 社会から責められる


それでも数十年間 それが親の「愛のカタチ」だと信じてきた人たち


そして自分が受け取った


「痛み」や「言葉」を愛のカタチだと信じる事で


自分の子供時代の親からの愛情を感じられてた


今までの自分が否定されるような流れが受け入れられない


社会から責められる


自分がだめなのか おかしいのか と悩む人に寄り添う考えがある事が、どんなに心強いか。



圧倒的に求められる事が多く、余裕のない社会で 悪循環の中にいる人


大丈夫だよ 


あの時は 痛かったね 


悲しかったね


小さな頃の自分を癒やす


私もやったな(・∀・)



今までの子育てで うまくいかない事があったね


大丈夫、これからも うまくいかない事あるから(笑)



その時 子供を怒りたいのか? 手をあげたいのか?


怒りたくないなら、怒らなければいい


叩きたくないなら、叩かなければいい


子供が言うこと聞かないし、、、


それも 受け取らなくてもいい



自分がやりたいように「親」をやればいい


子供は親のやる事が どんなカタチでも「愛」で受け取るから


あなたがそうであったように


子供はお父さんとお母さんが大好きだし


嫌いであっても 好きになりたいともがいてる


子供も親もどっちでもいい


やりたいように やればいい


私は それで大分ラクになったかな



(・∀・)






沖縄のサクラは こんな状態




満月の前日


きれいだった✨


写真はうまくとれず







また今日も 自分に言い聞かせる内容になったな(・∀・)



よい1日お過ごし下さい♪