自分の考えは正解なのか?


社会的実績もないのに、
自分の考えが正しいのかわからないのに、
自分の考えをブログに書いてもいいのか?


そんなことを思った。





人の前で間違える、失敗する。

恥をかくかもしれないし。

間違えたときにはそれを認めて、時には謝らないといけないかもしれない。
惨めかもね。プライド捨てなきゃいけないもんね。

俺はそんなのが嫌なのかな。





いいよ。間違えよう。

間違えまくろう。
失敗しまくろう。
しくじりまくろう。





それから、

社会的実績もないのに堂々と自分の考えを述べていいのか?

とも思った。



これは

ニートなのに堂々と生きていいの?

ニートなのに楽しんでいいの?

的なやつだ。

(厳密に言えば今はニートではないが。友達の家に泊めさせてもらって自分のの食費光熱費は自分で稼いでる。でも立派な一人前の社会人には程遠い。だからこんな思考が湧くのだろう。)




働かない罪悪感からくるものだろう。




ニートでもいい。

ニートでも堂々と生きていい。

ニートでも楽しんでいい。


例え世界中の人がダメと言っても、
俺はいいことにする。

犯罪してる訳ではないし。





これからもニートであっても堂々と胸を張って生きよう。






三年前、大学を中退してからニートになった。

出会った人に、
「仕事してないです。仕事したくないからです。」
って正直に言ってた。

最初はものすごく抵抗があったし、否定されたり、説教されることもあった。




ニートになったら嫌われてみんな離れていくかもという恐怖心があった。

でも、そんなことはあまりなくて、なんならこんな俺を面白がってくれる人もたくさんいた。受け入れてくれる人はたくさんいた。

だからなのか、今となっては出会う人に「ニートです」と言うことにあまり抵抗がない。


ただ不特定多数の人が見ることのできるブログで書くのは抵抗感があるや。

ここでもどんな自分であろうとも堂々とする挑戦をしたい。

自分の考えを堂々と書こうっと!





おしまい