シナモンが冷えの対策になる | 35歳からの不妊鍼灸・不育症治療専門 東京 緑の風鍼灸治療院

35歳からの不妊鍼灸・不育症治療専門 東京 緑の風鍼灸治療院

東京 緑の風治療院は

不妊治療・不妊鍼灸、不育症専門の治療院です。

不妊症や不育症の方、妊婦さんの心と体のケアーをしています。

東洋医学で、あなたの体質を改善してみませんか?

スイーツの定番【シナモン】が

冷えの対策に有効ってご存知でしたか?

 

こんにちは
東京中野区の不妊・不育症専門

「緑の風鍼灸治療院」です

https://midorinokaze-tiryouin.com/

 

妊活をされている多くの方が

感じている「冷え」

 

冬はもちろんですが、

夏でも冷房や冷たい飲み物などで

自覚がない「冷え」も見られます。

 

 

今日はスイーツでお馴染の

シナモン の冷え対策をご紹介します!

まず、なぜ女性は冷え性か多いのでしょうか?

 

それは男性と比べて筋肉量が少ないため

体の熱を生み出す力が弱くなりがちだからです。

 

そのため生命の維持に重要とされる内臓を優先的に冷えから守るため、末端の手や足は冷えやすいのです。

 

また長年の冷え性やストレスの影響、加齢に伴い

毛細血管が減ったり衰えていきます。

 

そうすると十分な血液が巡らず

冷えのスパイラルに陥っていくのですゲッソリ

 

そこで シナモンのご紹介!

 

シナモンには毛細血管の機能を

正常な働きにするといわれ、

血液の流れを改善することで新陳代謝も上がったり

水分代謝も上がり

むくみの改善にもなる

 

ということです。

 

婦人科系の漢方でも桂皮(=シナモン)という名で

よく配合されています。

 

一日の摂取量上限は3g。

 

普段なら0.6~1g程度でいいでしょう。

 

一般的な容器に入っている粉末のシナモンは

一振りで0.1gほどです。

 

注意点は

シナモンを一日10g以上摂り続けると

肝臓に負担がかかるので

摂取量は守ってくださいね。

 

普段なら0.6~1g程度ですよ爆笑

 

 

音譜りブログ&シェア ご自由にどうぞ!

 

気になる方は覗いてみて下さいね↓↓(^^)/

リボン無料説明会&体験治療

https://midorinokaze-tiryouin.com/14985609678564

 


 

妊娠そして出産しやすい体質へ改善したい方専門の 
無料説明会・体験治療
を行なっております

・「不妊や不育症治療に鍼灸が良い」と わかっているけど
・鍼治療 受けたことないし・・・・
・痛かったらどうしよう・・・・
・お灸も熱いのを我慢するの???
・東洋医学ってよくわからないし・・・
・先生との相性も大事だし・・・・


初めて鍼灸治療を受ける方には
ハードルが高く感じるものです。


真剣に不妊治療や不育症治療に取り組みたいと思っていても
様々な不安や疑問をお持ちの方のために

1.東洋医学と不妊・不育症の原因などの説明 
2.鍼灸・マッサージなどの体験治療


これらを無料で行っております。

詳しくは

【無料説明・体験治療】へどうぞ!

 不妊・不育症専門 緑の風鍼灸治療院HP
https://midorinokaze-tiryouin.com/

住所:東京都中野区新井2-7-10サンファスト中野新井202
電話:03-3387-9107