仮想通貨のリスクとして取引所やICOは大きな火種になる | 仮想通貨投資家グリーンのブログ

仮想通貨投資家グリーンのブログ

投資に目覚めた投資家グリーンのブログです。
2013年に初めてオフショア投資を経験し、継続しつつも
不安な日々を過ごして迎えた今年、より良い投資を追求し
縁と出会いを大切にし自分ながらに実践していく様子を記して
いきます。堅実な利益確定を!


テーマ:

こんにちは。投資家グリーンです。

 

 

 

 

今日はコインチェックに金融庁が立ち入りする流れを見ながら

朝から病院に行っていました。

 

 

 

 

色々と情報が飛び交っていますが、個人的には不安よりも

安心感の方が強い心境で推移を見守っています。

 

 

 

 

さて今日はこのコインチェック余波の最中、ブレる事なく集めた

世界の仮想通貨(暗号通貨)情報について書いていきます。

 

 

 

 

 

 

ライブドア事件からコインチェックの補償を考える

 

 

 

 

日々自身の情報網にて世界の仮想通貨情報を集めています。

 

 

 

 

そんな中引っかかってくる情報の中で、2004年に起こった

ライブドア事件での補償についての視点がありました。

 

 

 

 

なぜライブドア事件と今回のコインチェック問題とが繋がるのか

ですが、このライブドア事件では、90億円もの賠償金が一転、

非課税と判断されたところです。

 

 

 

 

 

 

産経WESTから転載しました。)

 

 

 

 

 

今回コインチェックからは、円での補償が発表されています。

 

 

 

 

ですが、仮想通貨での利益は基本雑所得なので、この円で得た

補償金が所得とみなされるのか否かに注目が集まっています。

 

 

 

 

国税庁でも、まだ今回の補償金に対するスタンスが確定して

いないので、投資家保護の観点や、仮想通貨の将来性を鑑みて、

国にはライブドア事件での判例を踏襲して頂きたいと考えて

います。

 

 

 

 

 

 

 

取引所リスクが脅威である事は世界共通

 

 

 

 

続いては取引所リスクです。

 

 

 

 

今回の件でコインチェックが再スタートを切れたとしても、

課される様々なハードル(セキュリティ面など)が低くない

事は容易に想像できるところです。

 

 

 

 

国は他の仮想通貨取引所にも対策を命じ、報告提出を指導して

いますが、投資家が安心出来る体制を敷く事が出来るのは、

一握りだと感じています。

 

 

 

 

そんな中、お隣の韓国では、大手仮想通貨取引所が脱税の容疑

で警察が捜査に入っています。

 

 

 

 

 

 

QUARTZから転載しました。翻訳サイトでご覧下さい。)

 

 

 

 

 

脱税容疑がかかっている仮想通貨取引所は、かなり大手ですが、

容疑が確かであれば、他所にも波及していく事が予想されます。

 

 

 

 

イコール、仮想通貨の価格が大きく下落しかねません。

 

 

 

 

もとより、大切な資産を預ける仮想通貨取引所がこうした容疑を

かけられてしまうと、投資家としては八方塞がりに陥って

しまいます。

 

 

 

 

当然、投資資産はコインチェックのように凍結状態に陥る

でしょうし、身動きがとれなくなってしまう恐れが大きいです。

 

 

 

 

そうした最中、命を自ら絶ってしまった投資家のニュースも

あり、いたましい気持ちでいっぱいです。。

 

 

 

 

 

 

やはりICOも一段階リスクが高い

 

 

 

 

続いては海外のICO(イニシャルコインオファリング)での

被害です。

 

 

 

 

仮想通貨版のAirbnbのICOに参加した人のメールアドレスが

流出し、フィッシング被害に遭い1億円相当を失ったニュース

です。

 

 

 

 

 

 

coindeskから転載しました。)

 

 

 

 

 

そのリスクから、ICOには投資をしないと私は何度も書いて

きました。

 

 

 

 

ただでさえ仮想通貨だけの投資でもリスクがあるのに、得た

仮想通貨で基本投資をするのがICOです。

 

 

 

 

私の認識しているICO投資の具体的なリスクとしては、

 

 

 

 

・投資期間は手持ち仮想通貨を預けっぱなし。

 

 

・投資期間中に暴落しても手の打ちようがない。

 

 

・送金及び返金時に失うリスク。

 

 

・得たトークンの価値が不透明。

 

 

・投資先が倒産・夜逃げリスク。

 

 

 

 

 

といったハイリスクに見合うだけのメリットは感じませんので、

投資に値しないと考えています。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

ここ日本はコインチェック騒動の余波が今も大きいですが、

世界中でも似たようなリスクが起きています。

 

 

 

 

投資が自己判断・自己責任であるのは仮想通貨も同じです。

 

 

 

 

仮想通貨取引所に全幅の信頼をおく事がリスキーである事は、

皮肉にもコインチェック騒動が証明してくれました。

 

 

 

 

なので、投資仮想通貨を自分自身が納得のいく方法で保護し、

管理していく必要があります。

 

 

 

 

またICOにおいては、今後国内でも大手企業がスタートする

話も聞いています。

 

 

 

 

当然金融庁も目を今まで以上に光らせているので、今までの

ICOリスクは緩和されるモノと予想しますが、投資するしないは

投資家個人で判断していくしかありません。

 

 

 

 

私は投資する前に、その企業の社長の顔、言動をしっかりと

チェックします。

 

 

 

人として失格だと感じた対象には投資をしないスタンスです。

 

 

 

 

 

 

大切なお金、しっかりと見極めて自己判断で投資していきましょう。

 

 

 

 

 

国内外でお金に働いてもらい、堅実かつ確実な利益を積み上げて、

将来の年金や子供の学資保険を作り上げて自衛していきましょう!

 

 

 

 

 

世界中の一次情報の集める情報網の作り方を含めた、私の

仮想通貨投資ノウハウはこちらです。

 

 

 

 

ご意見、ご質問など御座いましたらこちら(外部リンクです)にお願いします。

 

 

 

 

見て下さりありがとうございます!

 

 

 

 

↓ぽちっと皆さんのお力添えをお願いします(^こ^)

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

投資家グリーンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス