ヨーナンのギニアの言葉 「WONTANARA スス語 オンラインレッスン 」 ..お... | - 西アフリカ・ギニア通信 -

- 西アフリカ・ギニア通信 -

ギニア共和国の首都コナクリ移住10年目・ギニアでの子育て、お仕事、アフリカンファッション、ギニアのカルチャー、ジャンベ、アフリカンダンスetc,,,

この投稿をInstagramで見る

🇬🇳😊🎵 ヨーナンのギニアの言葉 「WONTANARA スス語 オンラインレッスン 」 . . お申込み下さった皆さま本当にどうもありがとうございます😊 . ついに本日初回お申込み下さった皆様とのレッスンが開始となりました . まずは第1セットのYouTube動画とオリジナル スス語 テキストで学んで頂き、ある程度準備🆗となったらヨーナンとのマンツーマンZOOM会話となります☝️ . 世界各地にいる皆さんとギニアの私たちがこうしてオンラインで繋がっていくことに、なんだかワクワクしてしまいます🙏 . 私もスス語話せるようになりたい!ッという方、是非チャレンジして下さいね 詳しくは⬇︎ 🇬🇳スス語レッスン専用HP🇬🇳 https://guinea.themedia.jp . お問い合わせ、お申込みは⬆︎専用HPからかDMからお気軽にご連絡下さい🇬🇳 . . ギニアの人たちと簡単に仲良くなれる絶対的なツール「スス語」を、 ギニア在住 ギニア×日本のミックスキッズのヨーナンが日本語とフランス語も交えて、YouTube&ZOOM分かりやすく教える「ギニア滞在で使える!スス語日常会話オンラインレッスン」開講致しました . ▶︎講師:ヨーナン プロフィール アーティスト:ジャンベ奏者 ギニア在住 東京代官山で生まれる。 ギニア人の父、日本人の母を持つ。 2010年に日本からギニアに家族と共に父の母国ギニアに移住。 10歳から本格的にジャンベ演奏を始め、それ以来 ギニアのトップクラスのパーカッショングループ、舞踊団に籍を置きながら 最高のアーティストたちの指導元、パーカッションの修行を続けて来た。 2019年8月には、ジャンベを通しギニアと交流を深めている鹿児島三島村の オリパラ・ホストタウン事業でTICAD7に合わせ日本に招聘され、日本の子供たちとのジャンベ演奏で交流を果たす。 現在はギニア国立舞踊団「バレエ ナショナル ジョリバ」専属ジャンベ奏者として活動中。 世界冒険の旅に出たい!という夢を持つイケメン好青年18歳! . #ギニア #ギニア在住 #西アフリカ #アフリカ #アフリカ布 #アフリカンダンス #アフリカンプリント #djembe #africandance #sousou #スス語 #コナクリ #アフリカ生活 #アフリカビジネス #africandanceclasses #海外子育て #ミックスキッズ #entreafrica #ハーフキッズ #文化交流 #traditional #ジャンベ #language #languageexchange #languagelearning #blackculture #africanculture #アフリカの言葉 #現地語 #観光ガイド

イヌワリアフリカ・ギニア観光業 アフリカ布 ジャンベで繋ぐ🙏(@inuwaliafrica.guinea2)がシェアした投稿 -