いぬたび (保護犬姫ちゃん腎不全の闘病記録)

2015年11月 緊急入院
犬の腎不全 保護犬 姫ちゃんの闘病記録

いぬたびブログとは 犬好きの為の 犬と一緒に行ける ちょい旅!



いぬたび!のスタッフブログでした。





F子の飼い犬 ヨークシャテリア 姫ちゃんの

腎不全 発症により 記録と毎日を綴るブログへ変更



( 腎不全の記録は2015年11月の記事 から記録しています )



テーマ:
F子ですお母さん





春  ぽってりフラワー ですね





姫ちゃん~
去年は貴方と一緒に歩いた道を
今年は王子と二人で歩いていますよ。













王子も一人になり  寂しいのか
お留守番時にいたずらをするように
なりました。こんなこと無かったのになぁ~ストレスかな?ショボーン












病気になってから2年間  
ずっと 姫ちゃんと一緒にいたので・・・おねがい
これからは  あの子がくれた時間
だと思って 大事に歩いて
行きたいと思っています。










時々  F子と王子の珍道中🎵>^_^<
綴りますので 見てくださいね~







テーマ:

F子です。

 


ご無沙汰しています。
皆様 お元気ですか?

 

 

 

 

 

 

私は毎日忙しく、仕事に行き

家では 王子と2人 ただボーっと時間が過ぎます。

本当に ただただ ボーっと 

いつもの椅子に腰かけて・・・・

 

 

 

もう3か月も経ちました・・

 

 

 

あの時、体験し不安でいっぱいだった事、少し書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

その時は突然に

 



2017年12月14日 (木)

何日か前から 腹水が溜まりだした姫ちゃんのお昼の世話

(点滴&薬&強制給餌)が終わり

夕方から出勤になっている会社へ 向かおうと用意をして家を出ようとしていたその時、

 


いつもなら 

「いい子にしてるんだよ~」って

頭を撫でて チュってしたら
ベットでじっとしているのですが その日は珍しく ゆっくり後追いしてきました。

 



振り向いて 

「どうしたん?寝んねしとき~」

って言いながら 

廊下に出てきた姫ちゃんを見下ろすと ヘタ~っと両手両足の力が

抜けて 大の字になってしまいました。

 


「ん?何か変・・・」 

「姫ちゃん!大丈夫?」と

抱き上げて 立ったまま暫く 

階段手前で 考えた。


「今日は木曜日、土曜日病院予定だし・・大丈夫よね?・・今から会社だし・・・病院行き過ぎかな~? どうしよう? 」

 



暫し、フリーズ  

ジッと顔を見る 「・・・  」

見つめ合う。

 


弱い目 「やっぱり おかしい 

今までこんな事1度もない 」

「今から病院に行こう」



会社に欠勤の連絡して 

病院へ走りました。

 

 


行く道々も 様子がおかしい・・・助手席にお布団置敷いて寝かせていましたがゲーゲー吐く。 

同時に下痢・・・・

病院までに 車を止めてオムツを

変えて・・・また発車。

 


「もうすぐやで!がんばろな」って言いながら 到着。

 


病院はいつもの通り 混雑。

2時間3時間待ち当り前状態、

待合室に座る場所もない。

受付して駐車場で待つことになり

ました。

 


待ってる間も 吐き下し・・・

こんなに下痢するの初めて・・

吐いて下してが続く。

 


オムツやテッシュ、 ビニールや

オシッコシートを車に大量に常備していたのが役立つ。
無かったら悲惨な事になっていただろうな。

 



いつもの下痢・・・それとは違い 意志に関係なく出ている様子・・



なんか違う 

こっちを見つめる姫ちゃん
「あかん 待ってられへん!!」

 


 

抱き上げて 病院の中へ走る。



受付に行き  

「なんかおかしいの!」 

と告げる 私の必至な顔に 

看護師さんもすぐに先生を呼んで

くれて 中へ

 


診察台に上がった姫ちゃんは 

立ったままお尻から止まらない下痢
、初めてみる液体 茶色混じりの

ゼリーのような・・

腹水なのかな・・・泣

 


看護師さんが慌てて 

オシッコシートを敷く




先生が様子を見て 

「危ない状況です。」と

おっしゃいました。




そんな会話の中でも この子は私を見ていて立っている。

 



先生が

「安楽死も考えていい状況です。

どうしますか?尿毒症になれば

苦しみますから 苦痛を取ってやるのも 一つの手段です。 」


もう治療は出来ないのか・・・

信じられない・・。
姫ちゃんに聞こえる・・・

そんな事言わないで・・・

 


「先生 悪いのは重々解っています。 でも 立ってるし、この見た目の状態で納得できません。
最後に1度 血液検査してください。それで納得します。」

 

先生は「もう 目も見えてないかもしれません・・・飼い主さんが望む事が この子の望みだから・・
 検査しましょう。」と・・・

 


検査結果は見なくてもわかってる。

必要のない検査   

一縷の望み 最後までの模索 まだ出来る事はないのか?

絶対諦めない  自分への 言い聞かせなのかも知れないけど 

 


立ってこっちを見ている子に 

諦めたような姿勢は嫌だったし、
この子に伝わるようで怖かった。

 


何も出来なくて もう見送るだけでも 最後の最後まで すべての事は
何があっても 私の中では 

「諦め」という言葉はない。


 

上手く言えないけど 違う。 

納得?自己満足?・・・

そうなのかも知れません。

 




病院から出る間際 先生が

「今夜 ダメかも知れません。」

と言い換えた。


「はい 大丈夫です。 つれて帰ります。」

 

 

 

待合室に チッチちゃんのお母さんと娘さんが 姫ちゃんの様子を見に来てくれていた。
遊太郎ちゃんのママも待っていてくれ 皆さんに撫でてもらて ・・・  不安な時に本当に感謝


 


見送って頂き 車に乗りました。

 



帰り道 泣かないように

「姫ちゃん 大丈夫やで お母さんがずっと一緒にいるからね 」

声をかけ続けた。

あの子は キョトンとした顔で私を見ていたけど 




自宅に到着し、王子に

「姫ちゃんがんばってるよ」って

伝えて



いつもの定位置に・・・

 




そんな状態でも 歩こうとしている

病院から帰宅したのが 23:30  

 




点滴はするように言われたけど  オシッコが出ていない・・・

パンパンのお腹・・・ 


「もう点滴はいいよね 」 

 

「お母さんと一緒にいようね」



それから いつもの椅子に座って あの子を抱いて・・・

 


(最後の写真です)


「大丈夫やで お母さん居るからな お母さんがずっと一緒やから」って子守唄のように 呟いて 

撫でて・・・揺らして



王子も来て 臭ったりしながら  その時は来ました。

 




急に 腕の中で 大きく伸びをして 私の太ももの上に四本足で

立ちました。

その後は 見えてないかもしれない目で 空を見るように 

私の方に顔をあげて

遠吠えするように大きく口を開け

『ハァ』っと息を吐きながら 

ゆっくりゆっくり 本当にゆっくり

 

スローモーションで見てるかのように 首が私の腕にもたれかかって

きて旅立ちました。

 

 

「・・・」AM 2:24分

 

 

少しの間リビングに一人・・・ 

声も出ず ・・・
抱いたまま 放心状態  

涙がスーッと流れました。

 

「がんばったね  偉い偉い」

そう声をかけました。

 

 

下の階に居た息子に 電話して 「姫ちゃん 死んじゃったかも」

って言うと
下の階から 駆け上がって来た息子が 姫ちゃんを見て首を横に

振りました。

 


静かに ベットに寝かせて  私も大きく 溜息 放心状態。


朝までどうやって過ごしたかな・・・思い出せないなぁ

 

 

 

 


その後は ブログに書いた感じで

バタバタと時間は過ぎて行き

あの日から泣いていません。  

泣けません。  

なんかよくわかりません。


 

声出したら・・

大泣きしたら・・ 

壊れてしまいそうです。

 



皆様から頂いた 

あの日のコメントも
怖くて見れないんです。


優しさに触れたら 

どうにかなってしまいそうで・・・


ごめんなさい。

 

 

 

 

 


何を考えるでもなく 

空ばかり見てしまいます。

未だにあの子の物は片づけられず 時間が止まったままの部屋。

 

 









 

春ですね。

 

 

 


そろそろ 整理していこうかな~

ね!姫ちゃん。








姫ちゃんが家に来てから植えた

お庭の木蓮 咲きそうだよ。







 

 


テーマ:
F子です。お母さん




ご無沙汰しており申し訳ありません。
未だ 皆様からのコメントを見ることが出来ずにいます。


泣く事も出来ず
私はどうしてしまったのかと ・・・


1月から仕事も フルタイムになり
忙しいのもあって 毎日があっと
いう間に過ぎていきます。





そんな日々の中、
本日 49日の法要に行って来ました。






まだ49日?
なぜだか 随分昔のような感覚です。
先月までこの手で抱いていたのに・・・




今朝  姫ちゃんの いつもの場所に
王子がいました。






王子も一匹になり 寂しそうです。
片付けられずにいる 姫ちゃんの
ベットを時々 臭いに行ってます。








姫ちゃんを助手席に乗せて
話ながら 法要の霊園へ行きました。








上手く撮れてませんが  
姫ちゃん地方は お天気も良く
暖かい日で 、今日を区切りに
少しづつ  片付けたり 前に向いて行こうと思えました。



頑張らなければ❗
王子がいるし🍀明るく☺






姫ちゃんの事も
また 少しづつ書きますので
覗いて見てくださいm(_ _)m







ありがとう







テーマ:
F子です





今年も一年、
本当にありがとうございました。


ブログを見て頂きました皆様
コメントをしてくださった皆様
リブログしてくださいました皆様

未だお礼も出来ずに
申し訳ございません。





彼女が居なくなってから
何を書いても 『違う』
どう書いても 『・・・。』


何度も書いては消して・・・




今の心境を  詩を借りて・・・






作詞:喜多條忠/南こうせつ 
作曲: 南こうせつ    
からたちの小径





なつかしいうたを 誰かがうたってる

遠い日の思い出が よみがえる


(保護してすぐ)



駅から続く からたちの小径を
手をつなぎ 寄り添って 歩いたわ








あぁ 恋のかほり残して あなたは消えた






好きです いついつまでも
涙が ぽろぽろり







凍てつく夜は 手と手を重ね合い
ずっといっしょ あなたのささやき 
信じてた








雪より白い つましいあの花に
トゲのあることすらも 忘れてた







あぁ 今も浮かぶ面影 あなたの笑顔






好きです いついつまでも
涙が ぽろぽろり








帰らない日々を くやみはしないけど
人生は流れゆく 旅景色(げしき)








たった一度の ときめきの香りが
夢見るように 淋しそうについてくる








あぁ あなたが歌ったうた 忘れはしない







好きです いついつまでも
涙が ぽろぽろり










本当にありがとうございました。
かのん🎵







皆様にとって
良い一年になりますように
祈っています。🍀







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。