気持ちが沈むことってありますよね。

 

理由は様々でしょう。

 

 

嫌なことがあったり

 

自分で決めたことが遂行できなかったり

 

なんか知らんけど沈んじゃったり…(笑)

 

 

 

僕も昨日気分が沈んだんですが

 

「なんか知らんけど沈んだ」ってパターンでした。

 

 

そんなときの対象法について今回はご紹介したいと思います。

 

 

どうもおはこんばんにちは、

 

昨日の夜はネガティブナイトでした(笑)

でも復活しました(*´ω`)

 

心屋認定

元不登校カウンセラー犬太です。

 

 

僕について犬太ってこんな人

 

【イベント情報】NEW【10/17開催】ストレス解消&対策セミナーNEW
【10/19:10/22開催】犬太のオープンカウンセリング開催のお知らせ

 

現在受付中メニュー

個人カウンセリングはこちら

ひきこもりさん限定カウンセリングはこちら

 

犬太の別ブログ

 

 

LINE@始めました!お得な情報や、

毎週月曜日にメンタル強化術などを配信中です!

とりあえず登録して使えそうな知識があれば使ってもらい、感想など寄せてもらえると嬉しいです!

ビーグルしっぽ友だち追加ビーグルあたま

【@saf8037q】で検索もできます。

 

———————————————

 

まず、基本的には気持ちが沈んだら

 

とことん沈み切るというのが良い方法だと思ってます。

 

 

でもさ、毎回沈みまくるのも面倒じゃん?(笑)

 

 

大きな気持ちの沈みであれば、

 

いったん沈んだ方が良いと思います。

 

 

しかし、小さなものであれば

 

ちょっとしたことで気分が盛り返します。

 

 

 

個人的には、

 

読書することが一番だと思ってます。

 

 

読書自体にストレス軽減の効果がある(小説やエッセイに限る)と言われていますので

 

しんどい時に読書するのは、効果的です。

 

 

僕も昨日は、エッセイを読んでスッキリしました(*´ω`)

 

 

 

それでね、

 

こういうちょっとした気持ちの浮き沈みを安定させるのは

 

読書だけじゃないんです。

 

 

僕なりに、気持ちを落ち着かせるコトの条件があります。

 

それがこちら。

 

  1. 能動的に行うこと
  2. リラックス効果があること
 

なんで能動的にやるかというと

 

例えば、映画を見るとしましょう。

 

映画は勝手に進むのでボケッとしてても見られます。

 

すると、考えなくても良いことをクヨクヨ考えがちになります。

 

受動的になる行為は、余計なことを考えてしまうので避けたほうが良いと思ってます(*´ω`)

 

 

 

二つ目は理由を話す必要もないかと思います。

 

リラックスできないことをやるのは、逆効果です(/・ω・)/

 

 

この二点をとりあえず抑えた行為は

 

少し気分が沈んだ時にある程度効果を発揮してくれるでしょう。

 

 

 

例えば、

 

ストレッチ・瞑想・ペットと遊ぶなどです。

 

 

ちょっとしたことですが、

 

気分が沈むことが多い人は、意識してみてくださいね(*´ω`)

 

 

 

というわけで、

 

気分が沈んだ時に見ると、心が落ち着く本を紹介しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったら、読んでみてくださいね。

 

どの本も、どこから読んでも大丈夫なので、読みやすいです(*´ω`)

 

 

 

 

今回はここまで!

また次回お会いしましょう!

 

 

 

フォローしてね