2021年11月4日保育園日誌 | 福岡 犬のしつけ教室 「いぬのわくせい」の保育園日誌

福岡 犬のしつけ教室 「いぬのわくせい」の保育園日誌

福岡市にある犬のしつけ教室「いぬのわくせい」が毎週木曜に開園している保育園の活動日誌です。

秋晴れがすがすがしい11月最初の木曜日。

先週は研修のためお休みをいただき2週間ぶりの保育園の開園です。

 

今日のお友達はコリン君5回目)・小哲君(3回目)・ゴン君(お試し)です。

ゴン君が遊びに来てくれました爆  笑拍手

 

先月は雨や暑さで十分ではなかったお外遊びを今月から本格的に再開です。

最初は小哲君です。

今までは室内のみの時間だったため久しぶりの広場に最初は戸惑ってあたりを走り回っていましたが呼び戻したり思い切り走らせてみたところ徐々に落ち着きを取り戻し私と一緒に走ったり歩けるようになりましたおねがい

 

 

次はコリン君です。

リュックからの登場ですが開けた途端すんなり出てきてくれるようになりましたチョキウインク

初めての本格的な散歩だったので最初は散歩というより逃走しようとする気満々だったようで私から必死で逃げようと遠くへダッシュしています。

気長に様子をうかがっていたところようやく近くを一緒に歩いてくれるようになりました。

 

 

最後はゴン君です。

家から急に広場に連れてこられてかなり戸惑っていたようであたりのニオイを嗅いだり終始固まっている様子のためほかの2匹より短い時間でお散歩終了です。

 

 

3匹それぞれ苦手なお外散歩を頑張った後は車移動で保育園に戻ります車zzzzzzzzzzzzzzzzzz

 

お昼休憩後は初めて遊びに来たゴン君の場慣れの時間です。

外で遊んだと思ったり今度は知らない場所に連れてこられた感満載でクレートの扉を開けてもしばらく興奮してなかなか出てきませんでしたびっくり

が、持ってきたおやつを取り出すと急におやつに夢中になりクレートから出てきました骨ナイフとフォーク

いつものゴン君になりこちらも安心しました爆  笑

 


ゴン君もリラックスしてきたので柵越しでコリン君と対面です。

コリン君が持ってきたレバーのおやつにかなりテンションが高いゴン君チュー

いきなりのゴン君との対面に最初は戸惑っていたコリン君でしたがなぜかゴン君のタオルのニオイに夢中になるコリン君。珍しい光景です。

柵を外してフリーにしても抱えたゴン君に怖がることなく近づいて一緒におやつを食べれましたウインクグッ

 

 

次は小哲君です。

なかなか抱っこさせてくれない小哲君とは触っても嫌がらない練習をしました。

触る場所にもよりますが手が出ても逃げることなくおやつも食べてくれます。

最初のころに比べておやつをリラックスして食べてくれるようにもなっていますおねがい

調子がいいのでバランスボードにも挑戦です。

臆することなく淡々と乗りボードの上で回転までできるようになりました。

小哲君絶好調です!!

 

 

最後は体拭きの時間ですクシキラキラ

今回初めてのゴン君ですが怖がることなくトリミング台の上に乗ることができました拍手

たくさんのおやつでブラッシングや体拭きも嫌がらずに頑張ってくれました。

 

 

次は小哲君です。

警戒しながらもお芋を食べるために頑張ってくれました

 

 

最後はコリン君です。

チャレンジで私が手を近づけてみましたが何かを察し、即クレートです。

そのままおやつを食べ閉店ですショボーン

 

 

三者三様でそれぞれ刺激的な一日を過ごしたようで帰りの車は音一つせずみんなクレートの中で爆睡していました。