チャップリンリンと多頭猫レスキュー撤退に関してのお知らせ | 言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

3本の脚を虐待できられたした育生(なるみ)ちゃんをきっかけに始まったブログででしたが、
チョコママの猫レスキューをしている日常の様子をご紹介してます。素敵なご縁探しもしています。


テーマ:
まずはじめに…昨日、日記をかけずごめんなさい。

まずは言い訳から…^^;

午前中は、猫レスキューの話し合いに出かけており、
午後は、親子猫の引き取りでセンターに行ったら25匹の引き取り…(^_^;)

朝5時に起きて、仔にゃんの世話。
子供の事、家事を済ませて町田へ…そして夜9時半まで帰宅できず。

戻って子供の事をして猫の事をして
気が付けば2時を回って布団に行ってしまいました。


チャップリンリンは、たんぽぽの里のシェルターで
大切に接しています。

強気発言で、皆さんにご心配をおかけしてしまったこと
本当にごめんなさい。

ただ、あのまま猫を置き去りした方がノウノウト暮らしていくことが許せなかったのです。
スタッフの中にも、連れて行かないでくださいという人もいたり、
白血病かもしれない猫さんを預かってもいいから、チャップリンリンのケージを開けないでください・・・と、絶対私が持っていくと思った人もいたし、
センター連れって行き、お金払ってひきだすんですか~猫振り回してかわいそうですよ...ちょこママ、はったりかましてるとこちらの心の中を見透かしていた人もいました。

皆様には、本当にご心配をおかけしたことこの場をお借りしてお詫び申し上げます。


ただ…
昨日、一昨日と大忙しの私に1通の速達が届いていたようです。

そして、今日それを読み、私は悔しくて悔しくて怒りを通り越し泣いていました。



この猫には、行場所がないので、病院で楽に殺してくださいと1万円が添えてありました。。
というものでした。

シェルターに手紙忘れたんで、明日、記載しますね。


すてたひとは、当初、助けたいという想いでうちに頼ったのでしょう。
でも、かってにすてるなんてと、私にぼろくそ言われて逆切れ?


なんであたしが、病院に殺しに行くん?

病院に1万で安楽死できると聞いたら、通常3万から5万です。とぴしゃり。
っていうか、「いままでしたことないし・・・・

後、町田猫レスキューは、たんぽぽの里はおりたかも~

詳しくは明日。

チョコママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス